独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置: トップページ > 注目情報 > 商品テスト > 商品テスト結果 > カロテン量が表示より少なかった果実・野菜ミックスジュース(相談解決のためのテストから No.142)

ここから本文
[2020年6月12日:公表]

カロテン量が表示より少なかった果実・野菜ミックスジュース(相談解決のためのテストから No.142)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文[PDF形式]」をご覧ください。

消費生活センター等の依頼に基づいて実施した商品テスト結果をご紹介します。

 「果実・野菜ミックスジュースを飲んだところ、薄く感じた。カロテン量の表示に問題がないか調べてほしい。」という依頼を受けました。

 当該品は、濃縮還元タイプの果実・野菜ミックスジュースであり、パッケージにはα-カロテン及びβ-カロテンの含有量が表示されていました。

 賞味期限の異なる3つの同型品について、α-カロテン及びβ-カロテンの含有量を調べたところ、α-カロテンは表示量に比べて−31.5〜−43.5%、β-カロテンは表示量に比べて−6.2〜−19.9%でいずれも表示量を下回っていました。

 依頼センターがテスト結果を事業者に説明したところ、ロット差でどの程度差異が生じるか記載がなく、消費者には不親切な表示のため表示内容を変更するとのことでした。次回のパッケージ変更時にα-カロテン、β-カロテンの表示を削除し、微量成分や許容差の規定されていない成分、規格が存在しない成分を表示する際には、表示量と実際の成分量にかい離が発生しないよう、事前の確認及びリニューアル前の段階での確認を慎重に行うと回答がありました。



本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について