独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置: トップページ > 相談事例・判例 > 身近な消費者トラブルQ&A > 海外宝くじに当選したというSMSが届いた

ここから本文
[2018年10月24日:公表]

海外宝くじに当選したというSMSが届いた

質問

 宝くじの協会の関係者を名乗り、海外宝くじが当選したというSMSが届きました。当選証明書の発行料と、現金を非課税で受け取るための手数料が必要という内容ですが、申し込んだ覚えはありません。信用できますか。

回答

申し込んでいない海外宝くじが当たることはありません。当選金を受け取るための手続きと見せかけ、実際には個人情報やクレジットカード番号等を盗み取る手口の可能性があります。このようなメッセージには返信せず、関わらないようにしましょう。

解説

 国内で海外宝くじを購入することは、刑法(富くじ発売等の罪)に抵触する可能性があります。業者から、「手数料を支払えば高額な当選金を受け取れる」「消費者に代わり海外宝くじを購入し、当たった場合は消費者に知らせて返金する」などと説明されることがあるようですが、確実にお金を受け取れる保証はありません。実在する機関と似たような名称を名乗り、「当選した」「賞金がもらえる」などと言われても、惑わされないようにしましょう。

なお、SMSだけでなく、宝くじが当選したという内容のダイレクトメールが届いたという事例も寄せられていますが、質問のケースと同様、お金を受け取れる保証はありません。このような誘い文句は無視して絶対に関わらないようにしましょう。

またSMSが頻繁に届く場合は、相手からの受信を拒否するなどの対策をとることも考えましょう。

お困りの際にはお近くの消費生活センター等(消費者ホットライン188)にご相談ください。

参考