[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > ソーラー電池式の腕時計が充電できなくなってしまった

[2017年3月29日:公表]

ソーラー電池式の腕時計が充電できなくなってしまった

質問

 数年前に買ったソーラー電池式腕時計が動かなくなりました。ソーラー電池だから半永久的に使えるのではないでしょうか。



回答

 ソーラー電池だからといって半永久的に使用できるわけではありません。時計内蔵の二次電池(充電池)は長期間使用でだんだん劣化し使えなくなります。



解説

 ソーラー電池式腕時計は、太陽や蛍光灯などの光を電気エネルギーに変換して腕時計に内蔵している充電池(太陽電池)に蓄えて時計を動かすという仕組みです。

 光のエネルギーは半永久的だと感じるかもしれませんが、上述したとおり充電池の劣化などにより充電できなくなります。

 充電池の使用可能期間は使用状況や時計の機種などによって異なりますが、充電池が充電しなくなった場合は充電池の交換が必要になりますので、お店やメーカーで交換をしてもらいましょう。

 取扱説明書には充電の仕方や注意点などが記載されています。お気に入りの時計を長く使用するためにも、取扱説明書をよく読んで使用するようにしましょう。



参考



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ