[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > 補聴器で聞こえるようになるか

[2016年6月29日:公表]

補聴器で聞こえるようになるか

質問

 この前から急に耳が聞こえづらくなり、日々の生活に支障を来しています。補聴器をつければ聞こえるようになりますか?



回答

 まず耳の聞こえづらくなった原因について、専門医を受診することが大切です。補聴器は普通の声の大きさの会話が聞き取りづらくなった際に、装用して聞き取るためのものです。状況によっては装用が適切でない場合があるので補聴器を購入する前に、必ず医師に相談しましょう。



解説

 消費生活センターには自分の「聞こえ」の状態を把握しないまま、どのような目的で補聴器を利用したいのか具体的なイメージを持たずに、成り行きで補聴器を購入しトラブルになっているケースが寄せられています。

 今回の場合は、耳が聞こえづらくなったということですが、自分自身や周りの家族などの判断で補聴器の必要の有無を決めるのはよくありません。その症状の原因が不明ですのでまず専門医を受診し、補聴器が必要なのか、治療で治るものかなどを診てもらいましょう。

 なお、補聴器販売店の団体である一般社団法人日本補聴器販売店協会では、「過去90日以内に突発性または進行性の聴力低下がなかったか」「急性または慢性のめまいがないか」など禁忌8項目を定め、補聴器購入前に消費者に耳鼻咽喉科に相談するように勧めています。

お困りの際にはお近くの消費生活センター(消費者ホットライン188)にご相談ください。



参考



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ