独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置: トップページ > 相談事例・判例 > 身近な消費者トラブルQ&A > オーブン機能付き電子レンジのオーブン機能を使用したら小鳥が死んでしまった

ここから本文
[2015年4月6日:公表]

オーブン機能付き電子レンジのオーブン機能を使用したら小鳥が死んでしまった

質問

 オーブン機能付き電子レンジを数年前に購入し、電子レンジとして使っていました。先日、初めてオーブン機能を使用したら、室内で飼っていた小鳥が死んでしまいました。オーブン機能と関係あるのではないでしょうか。

回答

 小鳥の死因特定は難しいのですが、ほとんど使っていなかったオーブン機能を使用したことにより、何らかの有害なガスが発生した可能性が考えられます。

解説

 オーブン機能付き電子レンジを初めて使用する際、庫内に付着している油を焼き切ったり、脱臭させるための「カラ焼き」を行うよう、消費者に求めている製品があります。

 取扱説明書のカラ焼きについての説明部分には「小鳥等の小動物は別室に移しておく」「換気のために換気扇を回したり、窓をあけておく」等の記載がみられます。

 オーブン機能付き電子レンジを購入した際には、取扱説明書には必ず目を通し、カラ焼きが必要かどうかについて確認しましょう。カラ焼き時や調理時には換気をよくし、小鳥などの小動物などは別室に移しておくなど、注意が必要です。

参考

  • ※公表当時の資料です。現在は取扱説明書等の記載が変更されているメーカーもあります。