[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > 電子レンジでさつまいもをふかしたら、発火して焼きイモに!

[2015年4月6日:公表]

電子レンジでさつまいもをふかしたら、発火して焼きイモに!

質問

 ふかしイモを作ろうと、さつまいもにラップをかけ、電子レンジでふかしました。しばらくして気付いたら、庫内で発火しててビックリ。どうして?



回答

 少量であったり、水分量が少ない食品の場合は、時間を短めにしたり、様子を見ながら加熱しましょう。



解説

 電子レンジは、簡単に食品を温めたり解凍したりできる便利な調理器具です。しかし、食品を電子レンジで調理する際、加熱時間が必要以上に長くなると、食品の水分がなくなって、やがて炭化してしまいます。

 特に、さつまいもやニンニクのような、水分が少なく焦げやすい野菜は、必要以上に加熱を続けると、焦げたり発火することがあります。少量の食品を加熱するときは、時間を控えめに設定したり、水分を加えたりして、様子を見ながら温めましょう。

 困ったときには、お近くの消費生活センターにご相談ください。



参考



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ