[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > 電気通信サービスのプラン変更を勧める電話が頻繁にかかってくる。迷惑なのでやめてほしい

[2014年10月7日:公表]

電気通信サービスのプラン変更を勧める電話が頻繁にかかってくる。迷惑なのでやめてほしい

質問

 電気通信事業者の代理店から「インターネット料金が今までよりも安くなるプランがある」などと頻繁に勧誘電話がかかってきて非常に迷惑だ。どうにかできないものか。



回答

 関心がない場合は、不要な旨を伝えてきっぱりと断りましょう。



解説

 電気通信事業者の代理店から、インターネット接続サービスの切り替え等に関する勧誘電話が頻繁にかかってきて困っている、といった苦情が寄せられています。また、電話勧誘だけでなく訪問による勧誘がしつこいという苦情も見られます。

 今のところ(2014年10月現在)、業界団体による自主基準はあるものの、電気通信事業法では、迷惑勧誘の禁止や、クーリング・オフ等の消費者保護規定はありません。必要がなければきっぱりと断りましょう。

 電気通信事業者によっては、再勧誘停止の申出窓口を設置しているところもあります。しつこい電話勧誘や訪問による勧誘を受けた際には、代理店名や連絡先、担当者名を聞き、代理店を管理している電話通信会社に連絡するのも一つの手段です。

 困ったときには、お近くの消費生活センターにご相談ください。



参考



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ