独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置: トップページ > 相談事例・判例 > 身近な消費者トラブルQ&A > 通信販売で新しい自転車を購入したが、防犯登録はどうすればいいの?

ここから本文
[2014年5月2日:公表]

通信販売で新しい自転車を購入したが、防犯登録はどうすればいいの?

質問

 ネット通販で自転車を購入しましたが、防犯登録がされていません。防犯登録をしたい時はどうしたらよいか?

回答

 防犯登録所の指定を受けている自転車販売店、または地域の防犯協会で登録を行いましょう。

解説

 あまり遭いたくないのですが、自転車が盗難に遭った際、防犯登録をしておくことで、発見される可能性が高まります。防犯登録は自転車利用者の義務(注)となっており、店頭で購入した場合に限らず、通販購入や懸賞等の景品、他人からの譲渡においても必要となっています。

 購入店で防犯登録を受けられなかった場合、防犯登録所として登録を受けている地域内の自転車販売店や防犯協会で防犯登録を行いましょう。購入店以外で登録する場合、身分証明書、車体番号等が記載されている保証書や販売証明書(懸賞等の場合は当選を証明するもの)、防犯登録を受ける自転車本体を持参する必要があります。

  • (注)自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律 第12条第3項

参考