[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > クレジットカードの審査が通らなかった。理由が知りたい

[2013年10月18日:公表]

クレジットカードの審査が通らなかった。理由が知りたい

質問

 クレジットカードを申請したが、審査が通らなかったと通知が来た。理由を知りたいが、カード会社は教えてくれない。過去、消費者金融で借金を延滞したことが影響しているのだろうか。



回答

 審査方法は各社ごとであり、理由は教えてもらえません。しかしながら、審査の参考にした信用情報を消費者が把握することは可能です。



解説

 クレジット会社は、申請者の信用情報を参考資料として、各社独自の基準やノウハウを基に、様々な観点から総合的な判断をしています。よって、審査基準は非公開となっています。

 ただし、各社が審査の参考資料としている信用情報については、消費者から信用情報機関に開示を求めることができます。

 信用情報とは、クレジット会社等が登録しているローンやクレジット取引の情報です。申込情報や契約内容、支払状況に関する情報が登録されており、信用情報機関が情報収集・管理をしています。

 消費者は、信用情報機関に対し、自身の信用情報について開示を求めることができます。開示された情報について、異なっていたり、心当たりがない情報があった場合、その情報を登録したクレジット会社等へ調査を依頼することができます。事実と異なっていると判明した場合は、情報が訂正されます。

 加盟会員(会社)や、信用情報の保有期間等は、各信用情報機関に問い合わせてください。困ったときには、お近くの消費生活センターにご相談ください。



参考

消費者金融会社系
株式会社日本信用情報機構(JICC)
クレジット会社系
株式会社シー・アイ・シー
銀行系
全国銀行個人信用情報センター


メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ