[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > まつげエクステのスクールで「受講修了後すぐ開業できる」と言われた

[2013年10月2日:公表]

まつげエクステのスクールで「受講修了後すぐ開業できる」と言われた

質問

 「カリキュラムを修了したら即開業できる」と言われ、まつげエクステのスクールを受講した。後日、美容師資格がないまつげエクステ業者が逮捕された、というニュースを見たが、講師は「資格を持っていなくても大丈夫」と言っていた。レッスンは終わったものの、怖くて開業できない。



回答

 業として施術を行うためには、必要な国家資格(免許)があります。よく確かめましょう。



解説

 まつげエクステンション(まつげエクステ)は美容師免許、アートメイクやタトゥ(入れ墨)は医師免許を持たない者が、業として施術すると、それぞれ美容師法、医師法の違反となります。

 個人営業のスクールなどでは、国家資格が必要だと告げず、民間資格を取得させたり、施術を教えているところも見受けられます。しかし、開業は国家資格を保有していることが前提であり、そうでなければ受講費用も無駄になります。

 他人の体に、直接何か作用を及ぼすような施術を用いる仕事は、国家資格が求められる場合が多いことを念頭に、しっかり調べて受講することをお勧めします。

 また、無免許・無資格での施術に関して見聞きした場合、施術店舗の所在地域を管轄する保健所または警察にご相談ください。



参考



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ