[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > 通販購入の腐葉土、表示の半分だけしか入ってなかった

[2013年7月30日:公表]

通販購入の腐葉土、表示の半分だけしか入ってなかった

質問

 通販で腐葉土を購入しました。早速使うため、バケツで量ったところ、表示容量(リットル)の半分しかありません。メーカーによると圧縮して袋に詰めるため、見た目が少なくなるというが納得できません。



回答

 腐葉土は法令上「特殊肥料」として扱われ、重量表示が必要となったので、確かめましょう(容量併記可)。また、用土の性質上、空気を含むと容積が変わります。



解説

 園芸や家庭菜園などで欠かせない腐葉土ですが、平成23(2011)年11月より「特殊肥料」という位置づけになっており、製造・販売に際し、一定の届出義務や表示項目が課せられています。販売時の包装(袋)にも、重量(kg)を記すことが課せられており、容量(リットル)は「併記しても構わない」となっています。

 腐葉土は空気を含んでフワフワなので、袋に詰めるときに押し込むように圧縮し、充填(じゅうてん)しているものが多く、開封した状態で容量を量ると、圧縮されていた分、表示よりも小さくなってしまいます。使うにもそのままではなく、十分にほぐし、数時間広げ、空気をすきこんで本来の状態に戻してから使うものです。

 自然相手の商品なので、どうしても表示の容量については、少しの誤差は生じます。あまりに顕著な場合は、製造者に問い合わせたり、お近くの消費生活センターに相談しましょう。



参考



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ