[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > ドレッシングの「コレステロール0mg」って本当?

[2013年6月25日:公表]

ドレッシングの「コレステロール0mg」って本当?

質問

 ドレッシングのボトル包装に「コレステロール0mg」と表示されていますが、本当に入っていないんですか?



回答

 まったく入っていない、というわけではありません。



解説

 ダイエットや健康志向の高まりで、カロリーやコレステロール、脂質などの量を気にする人も多いと思いますが、健康増進法に基づく栄養表示基準では、100mg当たりのコレステロール量が5mg未満の場合、含まない旨の表示(無、0(ゼロ)、ノン、等)の表示が認められています。

 栄養成分は、栄養表示基準に従って表示されており、含まない旨の表示については、下表「0(ゼロ)と表示できる栄養成分等の量」の通り、栄養成分ごとに定められています。

表 0(ゼロ)と表示できる栄養成分等の量
栄養成分表示単位0(ゼロ)と表示できる基準※
たんぱく質g0.5g
脂質g0.5g
飽和脂肪酸g0.1g
コレステロールmg5mg
炭水化物g0.5g
糖質g0.5g
糖類g0.5g
ナトリウムmg5mg
熱量kcal5kcal
  • ※食品100g当たり(一般に飲用に供する液状の食品では100ml当たり)の該当する栄養成分等の量が基準値未満の場合


メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ