[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > 小麦由来成分の入った化粧石けんを使ったら、アレルギー症状が出た

[2013年4月12日:公表]

小麦由来成分の入った化粧石けんを使ったら、アレルギー症状が出た

質問

 小麦加水分解成分が配合された化粧石けんを数年間使用してきました。先日、夕食にピザやパスタを食べた後、ランニングをしたら急に息苦しくなり、そのまま倒れて救急車で病院に搬送されました。



回答

 小麦加水分解物が配合された化粧石けんによる、小麦アレルギー症状が強く出たものと疑われます。すぐに十分な診療を受ける必要があります。



解説

 小麦加水分解物が配合された石けん(製品名:(旧)茶のしずく石鹸)の使用により、小麦アレルギーを発症した、という事例が多数報告されています。もともと小麦アレルギーはなくとも、該当品を使用したことでアレルギー体質になったと見られるケースもあります。

 販売者(以下「事業者」)からは、使用中止および返品と対策品への交換について告知が出ています。まだ旧製品と思われる石けんを使用している人は、症状が出ていなくても、すぐ使用を中止して事業者に連絡しましょう。

 該当品を使用したことがあり、小麦を含む食品を摂(と)った後、じんましんなどの発疹や、息苦しさなど、体調の異常を感じた人は、すみやかに最寄りの皮膚科かアレルギー科の専門医を受診し「(旧)茶のしずく石鹸」を使用していた旨を伝えてください。

 目や顔のかゆみや腫れ、鼻炎症状など、小麦アレルギーの症状と程度はさまざまありますが、重くなると、腹痛、下痢、血圧低下、ふらつき、呼吸困難などの全身症状が出ます(アナフィラキシー)。小麦製品を食べた後に運動すると、アレルギー症状が起こるケースもあります。

 すでにアレルギー症状を発症している人は、担当医の指示に従い、しっかりと経過観察を受けましょう。小麦アレルギー等と診断され、なおかつ「(旧)茶のしずく石鹸」を使用していた人は、医療機関を受診して因果関係を調べてください。



参考



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ