[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > ネットショップを利用し、代金は前払いしたが、商品が届かず連絡もつかない

[2013年2月12日:公表]

ネットショップを利用し、代金は前払いしたが、商品が届かず連絡もつかない

質問

 ネットショップで商品を注文し、代金を振り込んだが、到着予定日を過ぎても商品が届かない。電話をかけ、メールを送っているが、全く連絡がつかなくなってしまった。どうしたらよいか。



回答

 配送遅れや行き違いということもあるので、商品が届かない場合、まずは頻繁に連絡を試みてください。電話やメールでのやり取りの記録、代金振込の控えなどの資料を整理して保管しておきましょう。



解説

 再三試みても連絡がつかない場合、ネットショップに対し期日を定め、速やかに商品の送付か返金を求める旨を通知する書面を、配達記録を付けて送るのがよいでしょう。連絡先については、一般的なネットショップであれば「特定商取引法に基づく表示項目」に、事業者の所在地や、販売責任者名が掲載されています。

 通知書面が受取拒否や宛先不明を理由に戻ってきた場合など、詐欺の疑いが強い場合は、最寄りの警察署に相談したり、代金を振り込んだ金融機関(銀行など)にトラブルの状況を伝え、振り込め詐欺救済法の手続きを進めてもらうなどの対応も検討しましょう。

 ネットは相手の顔が見えません。販売品や価格に釣られずに、まずはショップの信用性や確実性をよく確かめることが大切です。



参考



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ