[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > モバイル情報コンテンツ会員の退会手続きがされていないというが…

[2013年2月12日:公表]

モバイル情報コンテンツ会員の退会手続きがされていないというが…

質問

 「携帯電話から会員登録した情報コンテンツの会費が滞納している」というメールがあった。



回答

 身に覚えがなければ、典型的な架空請求・不当請求と思われます。入会した覚えもないのに、退会を連絡する必要はありません。一切対応せず無視しましょう。



解説

 「登録した情報コンテンツ会員の退会手続きが無料期間内にされておらず、会費の滞納が継続しているため、コンテンツ運営会社から請求代行の依頼を受けた」と、調査会社や債権回収会社、弁護士事務所や公的機関に似た名称をかたって、退会処理を促す内容のメールが届くことがあります。

 また、「このまま放置すると身辺調査や、損害賠償を求める法的処置に移行する」「調査費用や裁判費用はコンテンツ利用者自身のみならず家族や勤務先会社に請求される」など、不安をあおるような内容も書かれており「身に覚えのない場合でも必ずメール送信元へ連絡をするように」と誘導し返信させようとしますが、この行為は、相手に個人情報を知らせることになりますので、決して連絡してはいけません。しつこくメールが届くようであれば着信の拒否設定などの対策をとりましょう。



参考



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ