[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > インターネットショップで購入した洋服に品質タグがついていない

[2012年2月1日:公表]

インターネットショップで購入した洋服に品質タグがついていない

質問

 インターネットショップで購入した外国製の洋服に素材や洗濯方法などのわかる表示がついていない。



回答

 消費者が、製品の品質を正しく理解し、想定外の損失を被ることのないよう、日本国内で販売されている製品には、必ず家庭用品品質表示法に基づく項目に関する表示が義務付けられています。外国製の洋服も同様です。表示項目は

  1. (1)組織の組成
  2. (2)家庭洗濯等の取扱方法
  3. (3)はっ水性
  4. (4)表示者名及び連絡先

の4項目です。それぞれ次のような項目の記載が定められています。

  1. (1)組織の組成は、それぞれの組織名とともに混用割合を百分率(%)で併記することになっています。繊維名については、日本語・英語・カタカナ等で表示されます。組成表示は混用される重量割合の多い順に表示されます。
  2. (2)家庭洗濯等、取扱方法については、JIS規格に基づく絵表示が付きます。海外製の衣料品は、ISO(国際標準化機構)が規定する取扱絵表示が用いられます。
  3. (3)定められた規格を満たすはっ水性を有する場合、「はっ水」と表示することができます。
  4. (4)輸入業者や販売業者の住所または電話番号を表示することになっていますので、購入の際には表示や連絡先を確認の上、購入してください。


メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ