[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > 携帯電話でネット通販の購入操作中、電波状況が悪くなった。操作を続けたら、2つ購入したことになっていた

[2011年10月18日:公表]

携帯電話でネット通販の購入操作中、電波状況が悪くなった。操作を続けたら、2つ購入したことになっていた

質問

 携帯電話でインターネット通販を利用していた。商品購入の決定ボタンを押したところ、電波状況が悪くなった旨のメッセージが表示されたため、再度決定ボタンを押した。すると、同じ商品を2つ購入したことになった。返品できるか。



回答

 携帯電話から通販で購入する際、利用中に電波状況が悪くなる可能性があるため注意が必要です。もし、利用中に電波状況が悪くなりそうなときには、無理せずいったん操作を止め、電波状況が良くなってから再開しましょう。

 購入時に操作がうまくいかず、2重購入してしまった等の場合、返品に関する規定(返品特約)を確認し、事業者に問い合わせましょう。通信販売には法的にはクーリング・オフ制度は設けられていませんので、返品可否については事業者の返品特約に拠ります。なお、返品特約の表示がない場合、商品を受け取った日から数えて8日以内であれば返品は可能です(返品の送料は購入者が負担)。

 携帯電話からの利用に限らず、インターネット通販を利用する際には、事前に利用ガイドやQ&A、よくある質問等で返品特約に目を通し、わからない場合には事業者に問い合わせて確認しておくようにしましょう。



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ