[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > 電力会社の委託を受けたという業者から不審な電話がかかってくる

[2011年7月15日:公表]

電力会社の委託を受けたという業者から不審な電話がかかってくる

質問

 電力会社の委託を受けたという業者から、電気料金の検針票を確認したいと電話がかかってくる。信用できるか。



回答

 ○○電力保安局、○○電力保安センター、○○電力保安部などと名乗り、「電気料金を安くできるかどうか調査する」「余剰電力の数値を確認しているので領収書に沿って話をしたい」といった不審な電話がかかっているようです。

 東日本大震災後、震災に乗じた悪質な勧誘が多発しています。少しでも不審な点を感じたら、検針票や領収証に記載されている電力会社の問い合わせ先に確認しましょう。

 業者とトラブルになった際は、お近くの消費生活センター等に相談してください。



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ