[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > ドロップシッピングの契約で高額なプランに変更させられそうになった

[2010年12月8日:公表]

ドロップシッピングの契約で高額なプランに変更させられそうになった

質問

 ドロップシッピングの契約をしたが、高額なプランに変更させようとするので信用できない。



回答

 最近、インターネット上に自分のウェブサイトを作り、商品を販売して収入を得るドロップシッピングに関する相談が増えています。ドロップシッピングとは、一般的には自分のウェブサイト上に商品広告を掲載し、商品の申込を受け、メーカーや卸業者から商品を直送するというものです。ドロップシッピングの仲介業者と契約して自分のウェブサイトを開設することが多く、その際に高額な費用負担を伴うので、トラブルが発生しています。「努力せずにお金が儲かる」などの話は信用できません。また、商品を販売するからには責任があります。

 仲介業者と契約する場合は十分に下調べをしましょう。急かされたからといってよく確かめずに契約することはトラブルの元です。

 詳しくは「アフィリエイトやドロップシッピングに関する相談が増加!」をご覧ください。



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ