[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > ローラー付きシューズを履いている子どもと衝突した!

[2010年12月8日:公表]

ローラー付きシューズを履いている子どもと衝突した!

質問

 大型のショッピングモールで、ローラー付きシューズを履いている子どもと衝突した。小さい子どもを連れて歩いていたので、大変危険だと思う。使用上の問題はないのか?



回答

 靴のかかとの部分にローラーがついており、助走をつけてつま先をあげるとローラースケートのように滑ることが出来るシューズ(以下、ローラー付きシューズ)が小学生を中心に流行していますが、その安全性に関する事例が多く寄せられています。使用者自身が怪我をしたケースだけでなく、他人を巻きこみ、事故を起こしたケースもありました。子どもやその保護者は、次の点に注意して使用するようにしましょう。

  • 取扱説明書を読み、使用方法を守る。
  • 使用する際はヘルメットやプロテクターなどの安全装具を必ず身につける。
  • 公共施設や店舗内、駅など、人の多いところでの使用は他人の迷惑になる。また、交通のひんぱんな道路での使用は禁止されている。このような場所では使用しないこと。
  • 歩道や店舗内、駅のホーム等で使用して他人に怪我をさせた場合などには、使用者本人や保護者の責任が問われることもある。保護者は、使用方法やマナーをきちんと子どもに説明し、しっかり理解させる。

 詳しくは「子どもに流行の『ローラー付きシューズ』の事故」をご覧ください。



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ