[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > 代金支払い後、商品未着のままネットショッピングモールの店舗が破産。補償制度が適用されない

[2009年11月5日:公表]

代金支払い後、商品未着のままネットショッピングモールの店舗が破産。補償制度が適用されない

質問

 ネットショッピングモール内の店舗で商品を購入、前払いで入金したが、商品が送られて来ないまま店舗が破産してしまった。そこで、ネットショッピングモールの運営会社に対し補償を求めたところ、適用されないと言われた。納得いかない。



回答

 ネットショッピングモールの運営会社によっては補償制度を設けて安心や安全を掲げているところがあります。しかし、その補償制度の適用条件は厳しく、トラブルが発生した時に必ず補償されるとは限りません。

 補償制度の有無にかかわらず、通常の通信販売と同様、利用する店舗は慎重に検討しましょう。例えば、店舗利用者の評価を参考にしたり、支払い方法は前払いをできるだけ避け、後払いや代金引き換え払いなどの支払い方法が用意されている店舗を選択して、購入することが賢明です。



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ