[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > 携帯電話の機種変更をしたら、パケット通信料が高額になった!

[2015年12月24日:更新]
[2009年11月5日:公表]

携帯電話の機種変更をしたら、パケット通信料が高額になった!

質問

 携帯電話の機種変更をしましたが、変更後も以前と同じ使い方をしていたのに、思いがけず高額な請求を受けました。携帯電話会社に問い合わせたところ、メールマガジンの受信にパケット通信料が多くかかっているのだろうということでした。勝手に送られてくるメールの受信に料金がかかるなんて、納得できません。



回答

 携帯電話の機種変更をする際、メールマガジンの登録が同時に設定されていると、定期的にメールマガジンが送られるようになります。場合によっては、数種類のメールマガジンが毎日送られてくることもあり、パケット通信料が多くかかり、受信のデータ量もかさみます。不要なメールマガジンが送られてくる場合は、配信停止の手続きをしましょう。

 また、携帯電話やスマートフォンに付いているカメラが高性能・高画質となっていることからデータ量も大きくなり、それに伴って写真をメールに添付して送受信する場合のデータ量が大きくなっています。撮影した写真の解像度を下げて送信すれば、送信のデータ量の節約になります。

 この他、音楽をダウンロードしたり、オンラインゲームを利用したりする場合、たとえ音楽やゲームの利用料が無料であっても、送受信するデータ量が大きければ、契約している料金プランによっては高額請求を受けることがありますので注意が必要です。

 携帯電話の機種変更を行う際、性能や設定をしっかり把握しましょう。高解像度の画像データの送受信や、オンラインゲーム、音楽のダウンロードなどを行う場合は、通信料が定額のプランにするのは必須です。



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ