[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > ブログにあった動画を再生しようとしたらアダルトサイトに登録された

[2009年11月5日:公表]

ブログにあった動画を再生しようとしたらアダルトサイトに登録された

質問

 ブログにあった芸能人の動画を見ようと思って再生しようとしたところ、アダルトサイトに登録されてしまった。利用料金を請求されることはないか?



回答

 ブログ上に芸能人の動画があるように見せかけてあり、動画を再生しようとクリックすると有料サイトに登録したとして料金請求画面が表示され、不当な請求を受けたという苦情が寄せられています。

 動画のほかにも芸能情報を読もうとしてアクセスしたサイトやブログ、あるいはブログのコメントなどからも不当な請求をするサイトにつながることがあります。

 クリックしたとしても住所、名前、年齢など個人を特定する情報が相手に伝わることはありませんので、落ち着いて画面を閉じましょう。取消そうとして業者に連絡すると個人情報を相手に知られることになりかねないので絶対にやめましょう。なお、契約は成立していないので支払に応じる必要はありません。

 IPA(情報処理推進機構)のHPに手口や対策が詳しく載っていますので参考にしてください。また、警察庁のHPにも情報が載っています。



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ