[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > 多数の有料サイトに同時登録されてしまう占いサイト

[2009年11月5日:公表]

多数の有料サイトに同時登録されてしまう占いサイト

質問

 無料の占いサイトの質問に答えていくと、結果をメールで送るのでメールアドレスを入力するよう画面に表示された。メールアドレスを入力したが、複数の有料出会い系サイトから大量にメールが来るようになった。勝手に他のサイトにも同時登録されてしまったようだ。どうしたらよいか。



回答

 苦情が寄せられた占いサイトは、メールアドレスを入力すると登録となり、有料サイトにも同時登録になる旨が利用規約に記載されていました。電子商取引では契約時に、契約内容の確認画面の表示が義務づけられています。しかし、今回苦情が寄せられたサイトが原因で同時登録となった複数の有料出会い系サイトについては、確認画面は表示されていませんでした。よって、同時登録された有料サイトから利用した覚えのない請求があったとしても応じる必要はありません。出会い系サイトでも同様の苦情が寄せられており注意が必要です。

 さらに、迷惑メール防止法では、事業者は受信者の同意なく広告メールを送ることは禁止されています(オプトイン方式)。約款や規約に小さく書かれていても同意があったとはみなされません。

 迷惑メールが送られてきた場合には、迷惑メールに振り分ける設定をしましょう。また、(財)日本データ通信協会迷惑メール相談センターでは迷惑メールの通報を受け付けています。

財団法人日本データ通信協会迷惑メール相談センター



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ