[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > 小学生の子どものために通信講座を契約していたが、中学生になっても勝手に自動更新されていた

[2009年7月21日:公表]

小学生の子どものために通信講座を契約していたが、中学生になっても勝手に自動更新されていた

質問

 小学生の子どものために通信講座を契約し進級しても契約を継続していたが、小学校卒業時に終了になると思っていた。中学生用の講座については改めて契約する必要があると思っていたので、案内が来てもそのままにしていたところ、突然中学生用の教材が送られてきた。契約者の意思を確認することなく自動更新されるのは問題ではないか。



回答

 当センターで確認したところ、この通信講座は、18歳までの子どもの年齢に応じた教材を、毎月継続的に届けるもので、進学しても契約者が継続停止を申し出るまで契約が自動更新されるようになっていました。

 契約の際には「契約期間はいつまでなのか」「もし退会する場合はいつまでに申し出れば、自分の希望する時期にやめられるか」などを確認しておきましょう。また、事業者からのお知らせのうち契約に関する重要なものは放置せずにしっかり確認しましょう。



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ