独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置: トップページ > 相談事例・判例 > 身近な消費者トラブルQ&A > 在宅で仕事ができると言われ資格取得教材を契約したが、話が違うので解約したい

ここから本文
[2009年2月27日:公表]

在宅で仕事ができると言われ資格取得教材を契約したが、話が違うので解約したい

質問

 電話で「自宅のパソコンを使って入力作業をする仕事がある。収入は少なくとも月5万になり、多い人は10万以上になる。そのためには試験に合格する必要があるが、簡単なのでだれでも合格できる」と勧誘された。これならサイドビジネスとしてできると思い、パソコン用教材の契約をした。しかし、試験になかなか合格できず全く収入にならないので解約したい。

回答

 業者に「仕事をあっせんする」「自宅で簡単に収入が得られる」と勧誘され、教材代、登録料、保証金といった名目で消費者が先にお金を支払う場合は要注意です。仕事を紹介するなど、収入が得られると誘引して、物品の販売等を行う取引は、特定商取引法で業務提供誘引販売取引として規制されており、法定書面を受け取った日から数えて20日間以内であれば、書面により契約の解除(クーリング・オフ)をすることができます。

 解約したい場合は、まず業者に解約したい旨を書面で通知しましょう。