[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > 突然、携帯電話に身に覚えのないサイトから料金請求メールがきた!どうしたらいいか?

[2009年2月27日:公表]

突然、携帯電話に身に覚えのないサイトから料金請求メールがきた!どうしたらいいか?

質問

 携帯電話に利用した覚えのないところから「無料期間中に退会処理がされてないために、登録料金が発生している」とのメールが届いた。自分の携帯電話の番号がなぜ知られたのだろうか?どうしたらよいか?



回答

 同じ携帯電話会社同士であれば電話番号を宛先にしてメールの送受信ができます。今回の架空請求メールはこのしくみを悪用したものと思われます。

 今回の件は個人情報が漏れたのではなく、ソフトで自動的に電話番号と同じ桁数の数字を大量に作って宛先とし、膨大な量のメールをいっせいに配信しているものと考えられます。メールの文章によって返信するようにしむけ、個人情報を得ようとしているのです。

 返信すると、相手に電話番号を知らせることになり、今度は電話という別の手段で請求してくるおそれがあるので、決して連絡してはいけません。届いた不当請求のメールは、着信日時、メール内容、発信元番号、受信先番号をご利用の携帯電話会社に転送して通報しましょう。使用停止などを含めた措置が講じられることがあります。

 メールが執拗に送られてくる場合は、各社でブロックするサービスがあるので利用しましょう。



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ