[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > ソーラーシステム

[2018年4月27日:更新]

ソーラーシステム

 ソーラーシステムの普及にともない、ソーラーシステムに関するトラブルの相談が寄せられており、特に訪問販売によるトラブルが多く寄せられています。

 ソーラーシステムのなかでも太陽光発電システムは、消費者の環境意識の高まり、補助金制度や余剰電力の買取制度により、今後さらに普及が進むことが予想されます。相談内容は、説明通りの発電量にならない等の相談が目立ちます。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

ソーラーシステム全体
年度 2012 2013 2014 2015 2016 2017
相談件数 4,364 4,630 4,266 3,368 2,865 2,746(前年同期 2,697)
上記相談件数のうち 訪問販売
年度 2012 2013 2014 2015 2016 2017
相談件数 2,891 2,721 2,365 2,000 1,720 1,548(前年同期 1,619)

相談件数は2018年3月31日現在(消費生活センター等からの経由相談は含まれていません)

最近の事例

  • 訪問販売で太陽光発電パネルと蓄電池設置工事を契約したが、高額なのでクーリング・オフをしたい。方法を教えて欲しい。
  • 数カ月前に夫が太陽光発電とオール電化工事の契約をし、ローン払いにしたが、工事の前に業者が倒産したようだ。対処法を知りたい。
  • 数カ月前、ローンを組んでソーラーシステムを設置したが、未だに売電できない。国の認定が下りないことが原因だと言うが事実か。
  • 訪問販売で太陽光パネルと蓄電池の設置工事一式を契約したが、クーリング・オフしたい。手続き方法を教えて欲しい。
  • 訪問販売で契約した太陽光発電システムを解約したら高額な違約金を請求された。支払う必要があるのか。
  • 地上設置型の太陽光発電システムを購入した。実際の発電量がシミュレーションと比べて少ない。だまされたと思い納得できない。
  • 訪問販売でソーラーシステムを契約したが、翌日にクーリング・オフを告げたら書面を送らないでほしいと言われた。送らなくてよいか。
  • 太陽光発電装置を取り付けたが、通電許可が下りないため売電ができず、発電装置の設置費用の支払いが苦しい。なんとかならないか。
  • 訪問販売で太陽光発電と電気温水器の契約をしたが、解約したい。クーリング・オフを申し出たところ、工事費は負担するように言われたが、支払わなければならないか。
  • ソーラーシステムが壊れた。保証期間内なので修理を頼みたいが、業者が倒産している。保証を引継いだ業者を知りたい。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ