独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > スマートフォンに関連する相談

ここから本文
[2019年8月2日:更新]

スマートフォンに関連する相談

 スマートフォンの普及とともに、関連した相談が増えています。通信料金に関する相談や機器の不具合に関する相談が寄せられています。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

スマートフォン※1
年度 2016 2017 2018 2019
相談件数 14,251 14,725 16,006 2,907(前年同期 2,726)
スマートフォンを利用したデジタルコンテンツ※2
年度 2016 2017 2018 2019
相談件数 82,440 65,879 44,362 5,871(前年同期 10,243)

相談件数は2019年6月30日現在(消費生活センター等からの経由相談は含まれていません)

  • ※1 「携帯電話サービス」「携帯電話」に区分されるもののうち、スマートフォンであると判別ができたものと「スマートフォン」「モバイルデータ通信」の相談で、通話料・パケット通信料、機器や通信サービスの品質など、スマートフォンそのものに関する相談件数。
  • ※2 「デジタルコンテンツ」に区分されるもののうち、スマートフォンが関連していると判別ができたもので、スマートフォンを利用した有料サイトからの料金請求などに関する相談件数。

最近の事例

スマートフォンの通話料・パケット料、機器や通信サービスの品質などに関する相談

  • スマートフォンの契約プランを変更しようとしたら違約金を払わなければならないと言われ、納得できない。
  • スマートフォンの通信会社を乗り換えて機種変更もした。毎月の支払い額が担当者の話と違って高い。説明通りの金額にしてほしい。
  • スマートフォンを店舗で解約し違約金と端末代金の残債を清算したが、その後も端末代金を請求され支払ってしまった。余分に支払ってしまった分を返金してほしい。

スマートフォンを利用したデジタルコンテンツに関する相談

  • サイトの未納料金があるので連絡するようにとSMSが届き、相手に連絡すると高額な請求をされた。
  • スマートフォンの請求額が高額だったので確認すると、身に覚えのない動画サイト利用料が引き落とされていた。対処法を知りたい。
  • ポイントを貯めるために複数のコンテンツに登録した。すぐ解約したはずなのに、利用料を請求されて困っている。どうしたらよいか。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報