[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > スマートフォンに関連する相談

[2018年8月3日:更新]

スマートフォンに関連する相談

 スマートフォンの普及とともに、関連した相談が増えています。通信料金に関する相談や機器の不具合に関する相談が寄せられています。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2015 2016 2017 2018
スマートフォン※1 13,734 14,251 14,690 2,725(前年同期 2,629)
スマートフォンを利用したデジタルコンテンツ※2 93,708 82,439 65,730 10,201(前年同期 15,647)

相談件数は2018年6月30日現在(消費生活センター等からの経由相談は含まれていません)

  • ※1 「携帯電話サービス」「携帯電話」に区分されるもののうち、スマートフォンであると判別ができたものと「スマートフォン」「モバイルデータ通信」の相談で、通話料・パケット通信料、機器や通信サービスの品質など、スマートフォンそのものに関する相談件数。
  • ※2 「デジタルコンテンツ」に区分されるもののうち、スマートフォンが関連していると判別ができたもので、スマートフォンを利用した有料サイトからの料金請求などに関する相談件数。

最近の事例

スマートフォンの通話料・パケット料、機器や通信サービスの品質などに関する相談

  • ショッピングモールにて、出店していたショップの前で声をかけられスマートフォンを乗り換えたが、言われていた料金と違い不満だ。
  • 格安スマホに乗り換えたが、通話の際、自分の声を相手が聞き取れない。これまで3台交換したが状況は同じだ。何とかしてほしい
  • スマートフォンのSIMカードが繋がらなくなり、初期不良による交換を依頼したが断られた。納得できない。

スマートフォンを利用したデジタルコンテンツに関する相談

  • 心当たりのない音楽サイトからスマートフォンにメールが届き、サイト内で住所や電話番号を入力して送信してしまった。今後の対策を教えてほしい。
  • スマートフォンの有料ニュースサイトを数カ月前に退会したはずなのに、月額料金がクレジットカードで引き落とされていた。返金してほしい。
  • スマートフォンに有料コンテンツ料金が未納とのSMSが来た。電話すると「2年分の料金の内2割負担するように」と説明されたが覚えはない。どうすればよいか。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ