[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > 有料老人ホーム

[2017年4月28日:更新]

有料老人ホーム

 高齢化の進展にともない、有料老人ホームや高齢者分譲マンションなどに関する相談が寄せられています。相談内容は保証金や解約時の返金に関するものが目立ちます。

最近の事例

  • 高齢の母が有料老人ホームを入所3カ月で退所した。前払い入所料のうち過剰分が返金される約束だったが、返金されない。返金して欲しい。
  • 祖父が家族の同意なしに有料老人ホームの契約をしていた。別居の家族に迷惑をかけたくないという考えのようだったが、話し合った結果、解約することになった。しかし、違約金が高額で困っている。
  • 老人ホームで母が受けるはずだった介護保険と医療保険を利用したマッサージが一部行われていなかった。どうすればよいか。
  • 8年間、老人ホームに入居していた父が他界した。クロスの張替えなどの原状回復費用が20万円と高額で、払う気がないわけではないが、納得できない。
  • 母の入居している高齢者住宅は、契約書には1カ月未満の料金は日割計算とあるが、入院期間中も月単位でサービス利用料が発生した。納得できない。
  • 兄が入居している有料老人ホームは、身元引受人の許可がなければ面会をさせず、またうそをつくなど態度が悪い。さらに規約の確認もできない。情報提供したい。
  • 8年間入居していた有料老人ホームの解約を検討している。入居一時金の返金はないと言われたが本当か。
  • ケアマネージャーの紹介で認知症の母を入居させた有料老人ホームから、大声を出して困るので退去してほしいと言われた。退去させられるなら、返金してほしい。
  • 姉が入居している介護付き有料老人ホームのおむつ代が、当初の説明よりもはるかに高額なので戸惑っている。相場を教えてほしい。
  • 母を預けている高齢者用介護付下宿では、利用料金を前月末までに支払うことになっている。前払いは問題ではないか。
  • 母が介護付き有料老人ホームの居室で車椅子ごと転倒し顔の骨を折る怪我を負い、施設にきめ細かな見守りを要望したが拒否された。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ