[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > 次々販売

[2018年8月3日:更新]

次々販売

 1人の消費者に業者(複数の業者の場合も含む)が商品等を次々と販売する「次々販売」に関する相談が寄せられています。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2015 2016 2017 2018
相談件数 6,783 6,266 5,960 1,068(前年同期 1,009)

相談件数は2018年6月30日現在(消費生活センター等からの経由相談は含まれていません)

最近の事例

  • 高齢の母が次々に健康食品を買ってしまう。業者に購入した商品の明細を求めたらないと言われた。支払う義務はあるのか。
  • 屋根の無料補修をきっかけに、損害保険金で40万円の屋根工事をした。さらに100万円の外壁工事を契約したが解約したい。li>
  • 母が呉服店の展示会に通い、家族に内緒で何度も高額な着物を買っていた。返品したい。
  • パソコンの状態を改善するとの広告を見てセキュリティソフトを購入したら、次から次へと別のソフトも購入させられた。
  • SNSの広告で知った仮想通貨で儲ける情報商材を約10万円で購入した。その後恒久的に不労所得が保障されると言われ、さらに約20万円の契約をしたが信頼できないので解約したい。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ