独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > 次々販売

ここから本文
[2019年4月26日:更新]

次々販売

 1人の消費者に業者(複数の業者の場合も含む)が商品等を次々と販売する「次々販売」に関する相談が寄せられています。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2015 2016 2017 2018
相談件数 6,783 6,268 5,993 5,191(前年同期 5,475)

相談件数は2019年3月31日現在(消費生活センター等からの経由相談は含まれていません)

最近の事例

  • 訪問販売業者が実家の母のもとに訪ねてきて、アクセサリーや下着を次々に契約させている。母は年金や貯金を崩して支払っているが、解約できないのか。
  • 美顔のお試しエステに出向いたことをきっかけに次々に美顔や痩身エステ、補正下着を契約した。解約したいので対処方法を知りたい。
  • 排水管洗浄を勧誘され、依頼したことをきっかけに、排水升の工事契約を結んだ。その後さらに高額な家の基礎工事も勧誘されたが、不審なので解約したい。
  • 高齢の母が次々に健康食品を買ってしまう。業者に購入した商品の明細を求めたらないと言われた。支払う義務はあるのか。
  • 母が呉服店の展示会に通い、家族に内緒で何度も高額な着物を買っていた。返品したい。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報