[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > 結婚相手紹介サービス

[2018年4月27日:更新]

結婚相手紹介サービス

 「結婚相手紹介サービス」に関する相談は、解約や返金に関するもの、勧誘方法に関するトラブルなどが寄せられています。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2012 2013 2014 2015 2016 2017
相談件数 2,617 2,400 2,341 2,157 1,984 1,705(前年同期 1,873)

相談件数は2018年3月31日現在(消費生活センター等からの経由相談は含まれていません)

最近の事例

  • 契約期間が終了したと思った結婚相手紹介契約が更新されていた。契約時、自動更新すると聞いていない。どうしたらよいか。
  • 国際結婚仲介業者と契約をして結婚相手が決まったが、説明されていた条件と違う女性だと分かった。キャンセルし返金を求めたい。
  • 結婚相談所で紹介された異性に交際を断ると、その人から嫌がらせが始まった。嫌がらせはおさまったが、怖くなり結婚相談所に解約を申し出ると追加費用を請求された。
  • 結婚相談所を休会し、休会の期間が終了する直前に再開の申し出をしたら、休会中のはずなのにその月分の会費が引き落された。規約に書いてあると言われても納得いかない。
  • 結婚紹介所を通してお見合いをした男性と、男性の契約業者に成婚を一方的に決められそうになっている。成婚を取り下げてもらいたい。
  • インターネットで結婚紹介サービスの会員になりその後退会したが、退会後も会費請求が続いている。どうすればよいか。
  • 結婚相手紹介サービス所から、交際後に破局したことを報告せずにいたら成婚料を請求された。納得いかない。
  • 結婚相談所に説明を聞きに行ったら「年内に決まる」等と4時間も勧誘されて契約したが、一人しか紹介してもらえない。お金ばかりかかるので退会したいが、退会後も支払いが続くようで不満である。
  • 結婚情報サービス業者へ会員登録していたが知らない間に契約期間が切れ十分なサービスを受けられなかった。返金してほしい。
  • 結婚相談所に登録して知り合った男性と交際したが、既婚者であるとわかった。納得できない。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ