[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > 結婚相手紹介サービス

[2018年8月3日:更新]

結婚相手紹介サービス

 「結婚相手紹介サービス」では、解約や返金、勧誘方法に関するトラブルなどの相談が寄せられています。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2015 2016 2017 2018
相談件数 2,157 1,985 1,802 365(前年同期 318)

相談件数は2018年6月30日現在(消費生活センター等からの経由相談は含まれていません)

最近の事例

  • 結婚相談所で高額な契約をしたが、ほとんど何もしてくれず、解約を申し出ても無視されている。返金してほしい。
  • 契約期間が終了したと思った結婚相手紹介契約が更新されていた。契約時、自動更新すると聞いていない。どうしたらよいか。
  • 国際結婚仲介業者と契約をして結婚相手が決まったが、説明されていた条件と違う女性だと分かった。キャンセルし返金を求めたい。
  • 結婚相談所で紹介された異性に交際を断ると、その人から嫌がらせが始まった。嫌がらせはおさまったが、怖くなり結婚相談所に解約を申し出ると追加費用を請求された。
  • 結婚相談所を休会し、休会の期間が終了する直前に再開の申し出をしたら、休会中のはずなのにその月分の会費が引き落された。規約に書いてあると言われても納得いかない。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ