[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > カニなどの魚介類の送りつけ商法

[2016年3月30日:更新]

カニなどの魚介類の送りつけ商法

 「カニは好きですか」と電話があり、強引に契約をさせられてしまったり、断ったのに商品が届いたりするという相談が数多く寄せられています。最近ではカニのほかにエビやホタテ貝等に関する相談も見られます。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2010 2011 2012 2013 2014 2015
相談件数 4,607 2,433 2,554 3,329 2,314 1,576(前年同期 1,979)

相談件数は2016年2月29日現在(2015年度から経由相談の件数を除いています)
※「魚介類」の「電話勧誘販売」及び「ネガティブ・オプション」に関する相談を集計しています。

最近の事例

  • 2日前に、高齢の母が電話勧誘で毛ガニの購入を了解してしまったようだ。本人は覚えていない。クーリング・オフしたいができるか。
  • 今日自宅に水産会社のような業者から「牡蠣を妻が注文したので代引きで送ってよいか」と電話があった。妻は注文していない。どのように対処したらよいか。
  • 遠方に住む父宛てに「塩辛、松前漬け、昆布などの詰め合わせを送る」という内容のハガキが届いた。父は認知症気味で申込みした覚えがない。断りたい。
  • 昨日電話でカニを勧められて了承した。業者のホームページを見たところ、詳しい商品説明がなく不安になった。クーリング・オフしたい。
  • 私の留守中に届いたカニの代金を夫が宅配業者に払った。だが、実際には誰も注文していなかった。返金を求めたい。どうしたらよいか。
  • 5日前、電話勧誘を受けてカニを購入したら、説明で聞いていた量と違った。業者に連絡したら対応が悪く、クーリング・オフすることにした。手続き方法を知りたい。
  • 昨日の夕方、カニの購入を電話で勧誘され断ったところ、「ホタテ、松前漬、鮭もつける」と言われ、業者をインターネットで検索してから契約した。しかし、ホームページの電話番号と着信した番号が異なり、怪しいのでクーリング・オフしたい。
  • 父が電話で蟹を勧められ、数日後に代引きで届くようだ。業者は父に「以前、旅行の際に買ってもらった」と言ったと言うが、旅行したのは数十年前である。キャンセルしたいが、連絡先がわからない。
  • 電話でズワイガニを購入するよう勧誘を受け了承した。数分後に確認の電話があり、そこでキャンセルを申し出たが、商品が届いた。受取拒否をしたが不安である。今後の注意点は何か。
  • 9日前、娘がホタテの缶詰を電話で勧誘され購入し昨日届いた。契約書の記載よりも個数が少なく、勧誘時に説明のあったプレゼントも入っていなかった。クーリング・オフしたい。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ