[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > 住宅ローン

[2016年10月28日:更新]

住宅ローン

 新築住宅ローン、住宅リフォームローンなど、住宅関連に限定されたローンに関する相談が毎年多く寄せられています。内容をみると、返済ができない等の相談が多いようです。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2011 2012 2013 2014 2015 2016
相談件数 3,791 3,434 2,810 2,595 2,203 913(前年同期 929)

相談件数は2016年9月30日現在(2015年度から経由相談の件数を除いています)

最近の事例

  • 夫が銀行で住宅ローンを組むことになっているが、妻の私が連帯債務者か連帯保証人になるよう言われた。説明が難しくて理解できておらず、どうしたらよいか悩んでいる。
  • 震災で家が半壊し、仕事もできない状態だ。このままでは住宅ローンの支払いが厳しいので、減額や延長はできないか。
  • 住宅ローンの借り換えをしたら火災保険料が高くなってしまった。団体信用生命保険もついていない。契約を借り換え前に戻したい。
  • 兄が自己破産し、亡くなった父が連帯保証人だった住宅ローンの残債務の支払い義務が私にあることが分かった。どうしたらよいか。
  • 10年以上前に住宅ローンを組み、毎月10万円を返済していたが、残債を支払えない。他にも借金がある。
  • 4年前に自宅を建てた際、B銀行で住宅ローンを組んだ。最近、「住宅ローンが100万円ほど安くなる」とA銀行に勧誘され契約した。しかし、元のB銀行での処理が進まず、1カ月分の金利が重複し不満だ。
  • 住宅ローンを同じ銀行で借り換えることにした。しかし、契約直前に銀行から、今回の契約にあたり、この商品は対象外の商品だと言われた。パンフレットに書かれていない条件を理由にしているが、納得できない。
  • 銀行に住宅ローンを申し込み、「事前審査が通る」という連絡をもらった際、適用される金利Xを告げられた。本契約時に、金利Xが適用されるのは半分までで、残りは金利Yが適用されることがわかった。納得できない。
  • 病気に入院したため、住宅ローンの支払いが6カ月間滞った。近日中に、返済について契約先の銀行と話し合う予定だが、対処方法を知りたい。
  • 持病があるので、住宅ローンの団体信用生命保険に加入できるか心配だ。ローンが組めない場合、建売住宅の売買契約は解約できるのだろうか。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ