独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 相談事例 > 各種相談の件数や傾向 > インターネット通販・オークション

ここから本文
[2021年3月5日:更新]

インターネット通販・オークション

 インターネットやスマートフォンの普及に伴い、インターネット通販やインターネットオークションに関する相談が寄せられています。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

インターネット通販
年度 2017 2018 2019 2020
相談件数 227,541 201,438 225,642 200,508(前年同期 150,735)
インターネットオークション
年度 2017 2018 2019 2020
相談件数 6,807 6,212 5,312 3,339(前年同期 3,574)

相談件数は2020年12月31日現在(消費生活センター等からの経由相談は含まれていません)

最近の事例

  • インターネットでブランドの腕時計が安かったので購入したが怪しいサイトだった。商品を受取拒否したら債権回収会社から督促ハガキが届いた。どうしたらいいか。
  • インターネットで探した販売サイトからゲーム機を2台購入し代金を支払ったが、商品が届かず、事業者と連絡が取れない。どうしたらいいか。
  • 通販サイトでダイエット食品のお試し品を購入したら、後から覚えのない2回目の商品が届いた。次回から解約したいが、どうしたらいいか。
  • オークションサイトで中古車を落札したが、商品説明とは異なるエンジンが搭載されていた。出品者が返品に応じず不満だ。
  • フリマサイトでスニーカーとダウンジャケットを購入したが届いた商品が偽物だった。出品者に返金してほしい。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報