[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > インターネットオークション

[2018年4月27日:更新]

インターネットオークション

 インターネットを利用したオークションが人気です。その一方でトラブルになった例もあります。

 主な相談事例としては、代金を支払ったのに商品が届かないといったものや、商品の不具合などが目立ちます。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2012 2013 2014 2015 2016 2017
相談件数 6,740 6,750 6,834 6,756 6,366 6,338(前年同期 5,994)

相談件数は2018年3月31日現在(消費生活センター等からの経由相談は含まれていません)

最近の事例

  • インターネットオークションで浮世絵を落札したがコピー品だった。コピー品という表示はなかった。返品返金または減額交渉が可能か。
  • オークションサイトを通じて個人から落札した日焼け止めクリームが3カ月経過しても届かない。対処法は。
  • オークションサイトでネックレス5点セットを購入したが、3点しか届かず品物も粗悪だった。返品したい。
  • オークションサイトでスニーカーを落札したが、すぐ靴底がはがれた。出品者から返金すると返答があった後で撤回され、不満だ。
  • ネットオークションでブランド品のゴルフクラブを落札したが、届いた商品は本体にロゴもない偽物だった。返金を求めたい。
  • インターネットオークションで万年筆を落札したら偽物だった。返金すると言われているが入金がない。どうしたらよいか。
  • インターネットオークションで購入したメガネフレームから刺激臭がするため出品者と交渉し返品したが、返金の約束を覆された。
  • インターネットオークションでデジタルカメラを落札したが、商品に不具合があった。相手は1週間を経過したという理由で対応しない。対処法は。
  • インターネットオークションで個人からアニメのポスターを落札した。出品者の梱包が悪く箱がつぶれていたが対応が悪く納得できない。
  • インターネットオークションで中古自転車を落札した。送られてきた自転車の防犯登録が削り取られている。盗品ではないのか。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ