[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > インターネットオークション

[2016年3月30日:更新]

インターネットオークション

 インターネットを利用したオークションが人気です。その一方でトラブルになった例もあります。

 主な相談事例としては、代金を支払ったのに商品が届かないといったものや、商品の不具合などが目立ちます。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2010 2011 2012 2013 2014 2015
相談件数 7,940 7,395 6,888 6,897 7,133 5,969(前年同期 5,886)

相談件数は2016年2月29日現在(2015年度から経由相談の件数を除いています)

最近の事例

  • 数日前にオークションサイトでブランド物の財布を落札し、昨日商品が届いた。しかし、買取専門業者に偽物と言われた。返金してほしい。
  • インターネットオークションで原付バイクを落札した。最初から不具合が多く、修理にも解約にも応じてくれない。
  • インターネットオークションで数学の本を落札した。領収書を求めたところ、出品者が「商品を送らない」と言ってきた。どのように対処すべきか。
  • オークションサイトで新幹線のチケットを落札した。3日後の乗車指定だったので、出品者から速達で送ってもらったが誤配で届かなかった。返金してほしい。
  • インターネットオークションで冬用タイヤを落札した。運送業者から請求された送料が、出品者から示された料金より4,000円以上高く払いたくない。
  • オークションサイトで落札したアイドル関連グッズの代金払い込みが遅れたら、相手から損害賠償請求をされた。どうしたらよいか。
  • オークションサイトでギターのアンプに入札したが、落札できなかった。その後、「次点のあなたに譲る」とメールが届いた。10万円を送金した後に連絡がとれなくなった。返金してほしい。
  • インターネットオークションで落札したスピーカーが、宅配業者のミスで破損して届いた。宅配業者に補償を求めたが、2カ月経っても回答がない。
  • 夫のオークションサイトのIDが盗まれ、登録していた私のクレジットカードが不正に使われた。不正使用されたにもかかわらず、サイトが対応せず困っている。
  • オークションサイトでブランドのボールペンを落札した。ブランド会社で確認してもらったところ、偽物と言われた。出品者に連絡がつかない。手数料を取っているのだから、サイトが責任を取るべきだ。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ