[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > インターネット通販

[2016年3月30日:更新]

インターネット通販

 インターネットの急速な普及に伴い、インターネットを利用して商品を購入するというインターネット通販が流行しています。最近では、スマートフォンの普及によってより身近になり、いつでもどこでも申し込めて便利な反面、トラブルも多く寄せられています。

ここでは、出会い系サイトなど有料サイト等のサービスも含めてインターネット通販としています。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

インターネット通販全体の相談
年度 2010 2011 2012 2013 2014 2015
相談件数 155,975 178,170 175,316 203,365 244,402 212,431(前年同期 207,238)
上記相談のうち商品の取引に関する相談
年度 2010 2011 2012 2013 2014 2015
相談件数 21,638 26,927 32,416 56,279 57,831 47,736(前年同期 49,904)

相談件数は2016年2月29日現在(2015年度から経由相談の件数を除いています)

最近の事例

  • インターネット通販でムートンブーツを注文し代金を振り込んだが、商品が届かなかった。現在、サイトが消えてしまっている。どうすればよいか。
  • インターネット通販でビデオカメラを購入したら、既に映像が記録された中古品だった。サイトに中古品という表示はなく納得できない。返品と返金に応じてほしい。
  • インターネット通販で犬のキャリーバッグを注文した。個人情報等を入力した後になって、実在する店のなりすましだったことがわかった。どう対処すればよいか。
  • インターネット通販で防犯用置時計型カメラを購入したが、付属品がついてなく、充電池が錆びていた。返品したいが、連絡方法がメールのみである。電話で手続きしたい。
  • インターネット通販で財布の購入を申し込み、代金と送料を振り込んだが、数週間連絡がなかった。問い合わせをすると「閉店するので売れない」と言われた。納得できない。
  • インターネット通販で、組立サービスが付いたハンガーラックを購入したが不良品だった。しかも引取りの約束を業者が守らない。早く引き取ってほしい。
  • フリマアプリでバドミントンのラケットを間違えて購入した。出品者に取消しを依頼したが、メールで「いたずらか。出るところに出るぞ」と脅された。対処法はないか。
  • インターネット通販で水着を注文したら、画面の不具合で2枚の購入になっていた。「解約できない」と業者に言われた。1枚を解約したい。
  • インターネット通販でスマートフォンのフロントパネルを注文し、自分で交換した。しかし、接着強度が弱いので返金してほしい。
  • インターネット通販でブランドスニーカーを注文し、銀行から代金を振り込んだ。しかし商品が送付されず、メールでの連絡も取れない。どうしたらよいか。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

出会い系サイトやインターネットオークションに関する相談事例は別のページに掲載しています。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ