[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 注目テーマ > 消費者トラブルメール箱に寄せられた情報(まとめ)

[2002年12月27日:公表]

消費者トラブルメール箱に寄せられた情報(まとめ)

 消費者トラブルメール箱に寄せられた複数の情報をまとめますと、以下のとおりです。

 桃色○○○○IT事業部顧客管理課料金徴収担当から「最終和解案」とのタイトルで不特定多数の消費者に電子メールが送られています。

 当該メールの概要は「インターネット・アダルトコンテンツ利用料73,500円を支払え。当社は貸金業規制法の対象となる金融業者ではない。従って『夜21時から翌朝8時までの督促の禁止』『威圧的態度の禁止』『大人数での自宅・勤務先への訪問の禁止』等々の法律的制限は一切ない。よって、いかなる手段を持ってしても、利用代金等の回収を実行する。自宅等に当社の回収担当が行った場合には交通費等も請求する。問題解決を望むのであれば下記宛に振り込むように」といったものです。


注目テーマトップページへ

ページトップへ