[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 注目テーマ > 震災に関する消費生活情報

[2013年2月14日:更新]
[2011年3月14日:公表]

震災に関する消費生活情報

 東日本大震災で被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

 大規模な震災の後には、災害に便乗した点検商法やかたり商法などの悪質商法が横行します。手口はさまざまであり、被災地だけでなく周辺の地域でも発生します。手口を知り、備えることが重要です。

 また、震災に伴うさまざまな行政情報や社告など、生活に役立つ情報が各機関から発信されています。これらの情報を知ることも震災後の対応に有用です。


新着情報

項目

相談情報とアドバイス

  • ○「震災に関する悪質商法110番」や全国の消費生活センターに寄せられた東日本大震災に関する相談の統計情報や主な事例を紹介しています。トラブルに合わないためのアドバイスも掲載しています。

震災関連の社告

  • ○震災に伴う「保険会社の対応や連絡先」などの情報を掲載しています。事業者が大手6紙の新聞の広告欄に載せた社告(国民生活センターが把握し、必要と判断したもの)のうち、震災に関係しているものを集めました。

行政関連リンク集

  • ○中央省庁や地方自治体、その他団体の震災に関するホームページのリンク集です。
  • ※「震災に関連する悪質商法110番」は、2011年7月29日をもちまして終了しました。

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


注目テーマトップページへ

ページトップへ