[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 注目テーマ > 個人情報流出事件に便乗した不審な電話にご注意!

[2015年9月4日:更新]
[2015年6月3日:公表]

個人情報流出事件に便乗した不審な電話にご注意!

 近年、個人情報の流出・漏えい・紛失事件が多数発生しています。

 こうした報道があると、個人情報の流出の危険性に対する消費者の不安な心理を突いた勧誘や不審な電話に関する相談が増える傾向があります。

 過去には、個人情報流出事件に関連して「あなたの情報が流出していないか確認している」「流出した名簿にあなたの名前がある。このままでは口座凍結される」などといった不審な勧誘に関する相談が寄せられています。

 また最近では、公的機関名をかたり「あなたの個人情報が漏れているので、削除してあげる」などと電話をかけてきて、最終的にはお金をだまし取る詐欺も急増しています。

 こうした勧誘電話は話を聞いてしまうと、さまざまな理由をつけて金銭を要求してくるケースも見られます。絶対に金銭を支払ってはいけません。

 少しでも不安を感じたら、お近くの消費生活センター等にご相談ください。


消費者へのアドバイス

  1. 1.「個人情報を削除してあげる」などと持ちかけてくる電話は詐欺ですので、相手にせずにすぐ電話を切ってください。
  2. 2.少しでも不安を感じたら、すぐにお近くの消費生活センター等に相談してください。

国民生活センターの関連する公表資料

発表情報
日本年金機構における個人情報流出に便乗した不審な電話にご注意ください!(第2報)(2015年6月22日)
日本年金機構における個人情報流出に便乗した不審な電話にご注意ください!(2015年6月4日)
個人情報が漏れているので削除してあげる?!公的機関をかたって個人情報の削除を持ちかける詐欺にご注意!(2014年7月30日)
株式会社ベネッセコーポレーションにおける個人情報漏えいに便乗した不審な勧誘にご注意ください!(2014年7月22日)
個人情報の流出などを口実に不当な対策費を要求する業者に注意!(2007年5月28日)
個人情報で誘う解約代行トラブルに注意−「解約してあげる」と誘って、また新たな契約をさせる相談が増加−(2004年3月5日)
見守り情報
国勢調査の調査員が直接電話で質問することはありません(2015年9月4日)
日本年金機構の個人情報流出に便乗した電話に注意(2015年6月9日)
「個人情報を削除してあげる」?国民生活センターをかたる電話(2015年1月28日)
「個人情報を削除してあげる」公的機関をかたる詐欺が急増(2014年7月30日)
相談事例と解決結果
旅行代理店の顧客情報流出の事例について(2004年11月19日)
消費者問題の判例集
エステティックホームページ個人情報流出事件(2009年8月20日)
個人情報がインターネットを通じて流出した場合の事業者の責任(2008年7月1日)

本件連絡先 広報部広報課
ご相談は、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。
民間事業者の個人情報の取り扱いについては、個人情報に関する苦情相談窓口にお問い合わせください。


注目テーマトップページへ

ページトップへ