[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 注目テーマ > 子どものオンラインゲームのトラブルにご注意ください!

[2016年9月29日:更新]
[2014年5月19日:公表]

子どものオンラインゲームのトラブルにご注意ください!

 「クレジットカード会社から身に覚えのない請求が届いたので確認すると、子どもが黙ってクレジットカードでオンラインゲームのアイテムを購入していたことが分かった」等というクレジットカード決済を利用した相談が多く寄せられています。

 スマートフォンの普及や携帯型・据置型ゲーム機の通信機能の搭載によって、従来よりもオンラインゲームが身近になってきています。一方、寄せられている相談から、決済にクレジットカードが使われ、クレジットカードの与信枠いっぱいまで課金しているケースも見られます。また、子どもの中でも低年齢化の傾向も見られます。

 子どものオンラインゲームの相談は、オンラインゲーム環境の多様化や、複雑化が進んだことで、トラブルが顕在化しにくく、いったんトラブルとなると解決が難しくなっています。そのため、より一層、親等の大人が、機器の機能やオンラインゲームの仕組み、子どもの実態を理解した上で、利用させることが重要となっています。


啓発

 国民生活センターでは、子どものオンラインゲームのトラブルを減らすために、消費者向けのリーフレットを作成しています。

相談事例

【事例1】
 カード会社から届いた利用代金明細書で、身に覚えがない約8000円の請求があった。カード会社に確認したところ、オンラインゲームの利用料金で、翌月請求分も、約11万円あると言われた。驚いて孫に聞くと、ゲームの利用について友達に教えてもらい、無断でカードを持ち出して使ったことを認めた。孫の話では、年齢を11歳にしたらゲームができないので、20歳以上の数字を入力したとのことだった。孫は「高額な請求になるとは、思わなかった」と言っているが、支払わねばならないか。
(受付年月:2013年10月 契約当事者属性:徳島県 11歳 小学生)
【事例2】
 小学生の娘に親のスマートフォンを渡し、無料オンラインゲームで遊ばせていた。アイテム購入の課金の際にはパスワードが必要なため、1回100円程度ならよいと思い、その都度、親がパスワードを入れて購入させていた。しかし、クレジットカード会社からの請求額が8万円になっていた。どうも一度パスワードを入れると、その後何分間かはパスワードなしで、何度もアイテム購入ができたようだ。しかし、具体的な状況については、娘もよく覚えていないと言い、はっきりしたことは分からない。高額な請求に驚いている。どう対応したらいいか、相談したい。
(受付年月:2013年10月 契約当事者属性:神奈川県 7歳 小学生)
【事例3】
 6歳の娘が私の知らない間に私のタブレットでオンラインゲームをしていた。私は以前からそのゲームをしており、娘とも一緒に遊ぶことがあった。ゲームには私の名前とクレジットカードも登録していたが、100円のアイテムを一度購入しただけで、それ以降は有料のアイテムを購入することはなかった。先日、決済確認メールが届いたので不思議に思って確認すると、ゲームに14万円も利用していることが分かった。驚いて娘に聞いてみると娘がアイテムを購入しており、ゲーム内を調べると色々なアイテムが購入された状態だった。アイテムを返却すれば、お金を返してもらえるだろうか。
(受付年月:2013年9月 契約当事者属性:北海道 6歳 小学生)

消費者へのアドバイス

親子でゲームについて確認し、話し合う

  • スマートフォンやゲーム機の機器やゲームの内容や課金の仕組みについて確認する
  • 子どもが遊んでいるゲームが、無料なのか、有料なのか、有料ならば何が有料なのか、再確認する
  • 大人のスマートフォンや携帯電話、大人が会員登録したIDを未成年者には利用させない
  • ペアレンタルコントロールやパスワード設定などを利用する

大人はクレジットカードの管理について、注意する

  • 自分がどこにしまっているか、確認する
  • 利用明細を毎月確認する
  • クレジットカードやその情報を登録しているサイトID等の管理には細心の注意を払う
  • トラブルにあった場合は、親子で最寄りの消費生活センターに相談する

トラブルにあった場合は、親子で最寄りの消費生活センターに相談する

参考情報(国民生活センターのこれまでの公表資料)

発表情報
増え続ける子どものオンラインゲームのトラブル−家族でゲームの遊び方を話し合うとともに、クレジットカード管理の徹底を!−(2013年12月12日)
大人の知らない間に子どもが利用!オンラインゲームのトラブルにご注意を(2012年12月20日)
「無料」のはずが高額請求、子どもに多いオンラインゲームのトラブル(インターネットをめぐる消費者トラブル #2)(2009年12月16日)
見守り情報
オンラインゲームで高額請求!利用する前に理解することが大切です(2016年9月29日)
昔使っていたスマホで幼稚園児がオンラインゲームのアイテム購入(2015年1月13日)
クレジットカードの管理は大丈夫?オンラインゲームの決済トラブル(2014年1月16日)
孫がカード番号を入力!オンラインゲームの高額請求(2013年1月16日)
いつの間に?子どもがカード決済でゲームアイテム購入!(2012年2月28日)
「無料」のはずが高額請求!オンラインゲームでトラブル(2010年1月15日)
メールでよくある情報提供と回答
未成年の子どもが年齢を偽ってオンラインゲームを利用、高額請求が!(2014年12月11日)
ADR(裁判外紛争解決手順)の紹介
未成年者の携帯型ゲーム機利用による高額請求に関する紛争(4)(2015年12月17日)
未成年者の携帯型ゲーム機利用による高額請求に関する紛争(1)(2)(2014年12月18日)
未成年者の携帯型ゲーム機利用による高額請求に関する紛争(3)(2014年12月18日)
未成年者のオンラインゲームの高額請求に関する紛争(3)(2014年8月27日)
未成年者のオンラインゲームの高額請求に関する紛争(2)(2013年12月5日)
未成年者のオンラインゲームの高額請求に関する紛争(1)(2013年12月5日)

他の機関の関連情報

消費者庁
Pokemon GOに関する注意喚起(2016年7月27日)
総務省
Pokemon GOに関する注意喚起(2016年7月27日)
内閣サイバーセキュリティセンター
ポケモントレーナーのみんなへおねがい[PDF形式](内閣サイバーセキュリティセンター)(2016年7月21日)

注目テーマトップページへ

ページトップへ