[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 注目テーマ > 「買え買え詐欺」にご注意!

[2014年9月22日:更新]
[2012年10月17日:公表]

「買え買え詐欺」にご注意!

 金融商品に関する相談の傾向の一つとして、未公開株などの詐欺的なもうけ話のトラブルが、高齢者を中心に近年非常に多く寄せられています。

 詐欺的なもうけ話に用いられる金融商品についても様々なものが登場しており、未公開株、怪しい社債、ファンドのトラブルのほか、金融商品かどうかも定かではない「怪しい権利取引」の儲け話のトラブルの増加が目立っています。

 これらのトラブルが減らない背景の一つとして、「買え買え詐欺」ともいえる「劇場型勧誘」の手口がより巧妙化、悪質化していることが挙げられます。


「買え買え詐欺」の特徴

(1)B社(勧誘会社)の勧誘に前後して、消費者の自宅にA社(販売会社)の未公開株、怪しい社債、ファンド、怪しい権利取引等のパンフレットや申込書が送られてくる。

自宅の郵便受けに届いたパンフレットのイラスト。パンフレットには「エコロジーです!社会貢献してます!将来有望です!(注)」などと書かれている。

  • (注)この説明は抽象的であり、具体的な事実はない。

(2)B社から「A社の封筒は届いてないか。A社が販売している商品は大変価値があるが、封筒が届いた個人しか購入することができない。代わりに買ってくれれば権利を高値で買い取る。」または「代理で購入して欲しい。謝礼を支払う。」などと電話で消費者に勧誘し契約をあおる。

高齢者に勧誘の電話があるイラスト。セールスマンが「必ずもうかる商品。僕は買えないので、代わりに買ってくれませんか!?高値で買い取りますよ。」と勧誘し、高齢者は「そんなに言うなら、あんたを信じてみようかね」と考える。

(3)消費者がA社に商品の購入を申し込み、代金を支払う。

(4)最終的にA社B社ともに連絡が取れなくなる。商品だけが消費者の手元に残る。

A社B社に電話をするがつながらずに焦る高齢者のイラスト。高齢者は怪しい権利書を手にして「買い取ってくれんかね」と叫んでいる。

国民生活センターの関連する公表資料

発表情報
iPS細胞・STAP細胞の関連事業をかたった詐欺的トラブルにご注意!−話題性のある出来事に便乗して、高齢者を狙う悪質な手口−(2014年9月11日)
東京オリンピックに関連した詐欺的トラブルにご注意ください!(No.2)−オリンピック用の建物・土地に関する架空の儲け話−(2014年2月14日)
“人助け”だと思って代わりに申し込んで!?親切心につけこむ「老人ホーム入居権」の買え買え詐欺にご注意!(2014年2月6日)
投資経験の乏しい者に「プロ向けファンド」を販売する業者にご注意!−高齢者を中心にトラブルが増加、劇場型勧誘も見られる−(2013年12月19日)
東京オリンピックに関連した詐欺的トラブルにご注意ください!(2013年10月30日)
ダイヤモンドの買え買え詐欺にご注意!−トラブルにあった人の9割は高齢者−(2013年9月12日)
突然「あなたの名前で社債を購入した」と電話をしてくる手口に注意!−消費者をあわてさせてお金をだまし取る買え買え詐欺−(2013年7月12日)
新たなエネルギー事業をうたった買え買え詐欺にご注意!−シェールガス?メタンハイドレート?新しい話題を悪用した儲(もう)け話−(2013年5月9日)
宅配便でお金を送らないで!−他の商品と装わせてお金を送らせる手口に要注意!−(2013年3月21日)
「買え買え詐欺」にご注意!−より巧妙!より悪質に!劇場型勧誘による詐欺的儲け話の最近の手口−(2012年10月4日)
次々出てくる換金困難な外国通貨の取引トラブル!−新たにコンゴ、シリア、イエメン、ウズベキスタンの通貨が…−(2012年9月21日)
今度は“カンボジアの土地使用権”!依然続く劇場型勧誘−「リゾート地」「農地」の投資話にご用心−(2012年5月24日)
実体不明の「グリーン電力証書」の販売トラブル−太陽光発電事業の加盟店入会の勧誘にだまされないで−(2012年2月2日)
「買い取る」を口実にした外国通貨の取引にだまされないで!(2011年10月27日)
仏像の勧誘に注意!−劇場型勧誘や送り付け、震災に便乗したセールストークなどに気をつけて−(2011年8月4日)
アプリコット合同会社の「温泉付き有料老人ホーム利用権」は契約しないで!(2011年6月24日)
震災に乗じた未公開株の勧誘に注意!−「被災地支援」など震災にかこつけた話にだまされないで−(2011年6月23日)
被災者支援などを名目とした「温泉付き有料老人ホームの利用権」の買い取り等の勧誘に御注意ください(2011年4月28日)
急増している「水資源の権利」と称する新手の投資取引のトラブル!(2011年3月3日)
複雑・巧妙化するファンドへの出資契約トラブル−プロ向け(届出業務)のファンドが劇場型勧誘によって消費者に販売されるケースも−(2011年2月24日)
スーダンポンドの購入を持ちかける業者に注意!−「買い取る」「代わりに申し込んで」と勧誘する手口−(2011年2月24日)
絶対に耳を貸さない、手を出さない!未公開株や社債のあやしい儲け話(2011年2月17日)
二次被害としてリゾート会員権など金融商品以外にも広がる劇場型勧誘トラブル−過去に未公開株や社債トラブルに遭った人はご注意!−(2010年11月25日)
商号変更後・会社解散後も旧社名で社債を発行する業者−アフリカントラスト、アフリカンパートナー名の社債には手を出さないで−(2010年3月17日)
見知らぬ業者からの「怪しい社債」の勧誘に耳を貸さないで!(2009年11月18日)
未公開株のトラブルが再び増加−「劇場型」「被害回復型」など新たな手口が次々登場−(2009年9月15日)
見守り情報
話題の出来事を悪用!iPS細胞をかたる詐欺的勧誘に注意(2014年9月12日)
大手企業の名前を悪用!買え買え詐欺に注意!(2014年4月8日)
人助け!?親切心につけこむ買え買え詐欺に注意!(2014年2月13日)
今度はダイヤモンド!買え買え詐欺にご注意(2013年9月13日)
「話題の新事業」のもうけ話?買え買え詐欺に注意!(2013年5月14日)
勝手に株を購入されてキャンセル料の請求!?買え買え詐欺の新手口!(2013年4月24日)
現金は宅配便で送れ!?買え買え詐欺に気をつけて!(2013年4月1日)
公的機関が太鼓判?仏像の「買え買え詐欺」(2012年12月18日)
申し込むだけで謝礼!?「買え買え詐欺」に注意!(2012年10月9日)
今度はシリア!?まだ続く外国通貨取引の劇場型勧誘トラブル(2012年9月21日)
カンボジア?がれき?さまざまな劇場型勧誘に注意!(2012年4月24日)
代わりに買えば、数倍にして返す?社債の勧誘に注意!(2011年10月14日)
アフガニスタン通貨の買い取り話に注意!(2011年9月16日)
永代供養の権利「高値で買い取ってもらえる」は信じない!(2011年7月26日)
売ります!買います!「温泉付き有料老人ホームの利用権」 (2011年4月28日)
環境保護にもなるもうけ話?水源地の権利を売ります!買います!(2011年2月9日)
イラクの次はスーダン!外国通貨の投資トラブル(2010年9月24日)
イラク通貨「ディナール」を使った新手の投資トラブル!(2010年6月29日)
アフリカントラスト、アフリカンパートナーの社債に手を出すな!(2010年3月18日)
「高く買い取る」につられ、多数の美術品を購入(2009年9月8日)
メールでよくある情報提供と回答
消費生活センターから勧誘会社の信用性を保証する電話がかかってくることがあるの?(2014年8月4日)
ダイヤモンド採掘権を買ってしまった(2013年5月13日)
競馬予想ソフトのカタログと申込書が届いていれば買い取りたい、という電話があったが信用できるか?(2012年2月1日)
消費者問題の判例集
劇場型の詐欺的商法に使用された携帯電話を貸与したレンタル事業者の責任(2014年9月22日)
ADR(裁判外紛争解決手順)の紹介
カンボジアの高齢者向けアパートメント不動産売買契約の解約に関する紛争(2)(3)(4)(2014年3月20日)
利付少人数私募債の解約に関する紛争(2013年6月14日)
新株引受権付社債の解約に関する紛争(2013年3月21日)
出資社員券の解約に関する紛争(2011年10月6日)
投資商品購入契約の解約に関する紛争(2011年6月23日)
絵画の通信販売に関する紛争(2010年5月12日)

絶対お金を渡さずに、すぐに相談しましょう

 自分が持っていない金融商品や権利について買い取るから利益になるなどと、他社と契約させようとする話には絶対耳を貸さないでください。

 ご相談は、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。

電話で「この話本当カネ?」と聞いている高齢者キャラクター本当鐘造さん(72歳)のイラスト

注目テーマトップページへ

ページトップへ