[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 研修・講座・イベント > 平成29年度 教育研修事業年間計画

[2017年1月27日:公表]

平成29年度 教育研修事業年間計画

本計画は変更することがあります。


消費者行政職員研修(13コース)

管理職講座【3回】(予定人員 各72)

対象
地方公共団体の消費者行政担当課長、消費生活センター所長及びこれらに準ずる管理職
趣旨および研修概要
消費者行政部門の管理職として、着任間もない時期に消費者行政の動向や施策のポイント、業務上必要となる法律・制度の基礎知識、消費者教育や消費者行政の効果を高める庁内外との連携について学ぶ。受講者間の今後の交流につながる情報交換や懇親会も行う。
実施時期・開催場所
  1. (1)平成29年5月25日(木曜)〜5月26日(金曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年7月6日(木曜)〜7月7日(金曜) 徳島県内会場
  3. (3)平成29年10月4日(水曜)〜10月5日(木曜) 相模原事務所研修施設

職員講座(基礎コース)【4回】(予定人員 各72)

対象
地方公共団体の消費者行政職員
趣旨および研修概要
消費者行政担当部門に着任間もない職員又は消費者行政に関して基礎から習得したい行政職員に向けて、消費者問題の歴史、業務上最低限知っておきたい法律知識、消費者教育推進の必要性並びに消費者行政の効果を高める他部署・他機関との連携の在り方等について基本的な知識を習得する。受講者間の今後の交流につながるグループ討議や懇親会も行う。
実施時期・開催場所
  1. (1)平成29年6月7日(水曜)〜6月9日(金曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年6月26日(月曜)〜6月28日(水曜) 相模原事務所研修施設
  3. (3)平成29年9月25日(月曜)〜9月27日(水曜) 相模原事務所研修施設
  4. (4)平成29年10月18日(水曜)〜10月20日(金曜) 徳島県内会場

職員講座(情報の発信とリスク管理)【新設】【2回】(予定人員 各72)

対象
地方公共団体で情報発信(広報等)の業務に従事している消費者行政職員等(消費生活相談員を含む)
趣旨および研修概要
消費生活関連情報を効果的に発信するためのノウハウを習得するとともに、著作権、肖像権、個人情報等の取扱いや“ゆるキャラ”の管理などのほか、フェイスブック、ツイッター等SNSを利用した情報発信時代におけるリスク管理について学ぶ。
実施時期・開催場所
  1. (1)平成29年7月24日(月曜)〜7月26日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年11月6日(月曜)〜11月8日(水曜) 相模原事務所研修施設

職員講座(相談の支援と体制整備)【新設】【2回】(予定人員 各72)

対象
地方公共団体の消費者行政担当職員
趣旨および研修概要
消費生活相談を適切かつ迅速に行うための支援として、消費生活相談員・行政職員それぞれの役割、対応困難相談者への二次対応、円滑な相談業務運営のための体制整備、消費生活相談員への効果的なバックアップの在り方などを学ぶ。
実施時期・開催場所
  1. (1)平成29年8月1日(火曜)〜8月3日(木曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年8月29日(火曜)〜8月31日(木曜) 相模原事務所研修施設

PIO-NETデータ活用セミナー【新設】【2回】(予定人員 各72)

対象
地方公共団体でPIO-NETデータの活用及びデータチェックや決裁を行う消費者行政職員・非常勤職員(消費生活相談員を含む。)
趣旨および研修概要
PIO-NETデータの決裁・登録の流れや、登録の意義、データのチェックポイントを国民生活センターで日々PIO-NETの運営や問合せに対応している職員から直接学んだ上で、PIO-NETデータの集計・検索方法のほか、情報提供や注意喚起等へのデータの活用について実習を交えて学ぶ。
実施時期・開催場所
  1. (1)平成29年8月3日(木曜)〜8月4日(金曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年8月31日(木曜)〜9月1日(金曜) 相模原事務所研修施設


消費生活相談員研修(71コース)

消費生活相談員基礎講座【7回】(予定人員 各72)

対象
地方公共団体で消費生活相談業務に従事している経験の浅い者又は基礎を学び直したい消費者行政職員及び消費生活相談員
趣旨および研修概要
消費生活相談を適切かつ迅速に解決するために必要な基礎知識及び相談処理技法の基本習得を学ぶ。基礎知識の習得、定着、実践への応用と段階を踏んで学ぶことを目的とし、「基本コース」、「実務コース」、「フォローアップコース」をそれぞれ実施する。
テーマ・実施時期・開催場所
基本コース【2回】
 消費生活相談の意義と役割を踏まえ、行政窓口で消費生活相談業務を行う上で必要不可欠な基礎知識、技法、消費生活相談員としての姿勢を集中的に学ぶ。消費者行政、消費者関連法等に関する講義や、聴き取りに関するロールプレイ、受講者相互の情報交換なども行う。今後の交流につながる情報交換や懇親会も実施。
  1. (1)平成29年5月15日(月曜)〜5月19日(金曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年6月19日(月曜)〜6月23日(金曜) 相模原事務所研修施設
実務コース【2回】
 「基本コース」で学んだ知識を相談実務において活かすための技法や法の当てはめの考え方を学ぶ。特定商取引法関連、情報通信、金融・保険など各分野の相談事例をもとにしたケーススタディを中心に、受講者相互の情報交換も行う。
  • *「基本コース」未受講であっても受講可能とする。
  1. (1)平成29年9月4日(月曜)〜9月6日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年10月18日(水曜)〜10月20日(金曜) 相模原事務所研修施設
フォローアップコース【2回】
 相談現場で得た経験を踏まえ知識や技術のフォローアップを目的とする。講義や事例検討、先輩消費生活相談員や受講者相互の情報交換を通じて自分自身の目標の再確認を行うとともに、具体的な相談事例をもとに相談対応を再確認しつつ、消費者被害救済や未然防止のための制度や連携の在り方など消費生活相談員としてステップアップするための知識やノウハウを学ぶ。
  • *「基本コース」「実務コース」未受講であっても受講可能とする。
  1. (1)平成30年1月24日(水曜)〜1月26日(金曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成30年2月19日(月曜)〜2月21日(水曜) 相模原事務所研修施設
基本短縮コース in 徳島【新設】【1回】
 消費生活相談の意義と役割を踏まえ、行政窓口で消費生活相談業務を行う上で必要不可欠な基礎知識、消費生活相談員としての姿勢をコンパクトに学ぶ。消費者行政、消費者関連法等に関する講義や、受講者相互の情報交換なども行う。
  1. (1)平成29年7月19日(水曜)〜7月21日(金曜) 徳島県内会場

専門・事例講座【26回】(予定人員 各72)

対象
地方公共団体で消費生活相談業務に従事している消費者行政職員及び消費生活相談員
趣旨および研修概要
消費生活相談を適切かつ迅速な解決するために必要な専門知識及び相談技法の習得・向上を目指し、必要な知識・ノウハウ等について、講義や実践的な事例検討、参加体験型のアクティブラーニング、受講者相互の情報交換なども行う
テーマ・実施時期・開催場所
インターネット・スマートフォンに関わる消費者トラブル−情報通信の仕組みを中心に−【新設】【2回】
 情報通信の仕組みを理解するために、関連する相談対応に必要な法律知識、相談対応の技法を習得する。講義のほか、基本的な相談についてのケーススタディ、スマートフォンやタブレットの操作体験等により行う。また、機器に関する商品知識や発煙発火など安全性についても学ぶ。
  1. (1)平成29年4月24日(月曜)〜4月26日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年5月9日(火曜)〜5月11日(木曜) 相模原事務所研修施設
消費生活相談に必要な商品安全に関する知識−食品の安全・表示、子どもの事故防止を中心に−【新設】【2回】
 消費者の安全・安心に係る消費者トラブルに対して適切な解決の道筋を描くことができるよう、消費生活相談の現場で活かすことのできる食品に関する法律・制度に関する知識や消費生活相談のノウハウを習得する。また、子どもの事故防止に関する商品知識についての講義のほか、グループ討議や事例検討、テスト施設見学なども行う。
  1. (1)平成29年5月29日(月曜)〜5月31日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年7月19日(水曜)〜7月21日(金曜) 相模原事務所研修施設
消費生活相談に必要な金融・保険の基礎知識【新設】【1回】
 金融・保険商品に関する基礎的知識や相談対応に必要となる法律知識、消費者保護ルールについて学ぶとともに、ケーススタディにより基本的な相談事例への理解を深める。
  1. (1)平成29年5月31日(水曜)〜6月2日(金曜) 相模原事務所研修施設
決済手段をめぐる消費者トラブル−キャッシュレス決済を中心に−【3回】
 多様化・複雑化する決済手段の仕組み、ルール等基本的な内容を押さえた上で、新しいサービス・複雑でわかりにくいサービス、関係する法律等について学ぶ。さらに、具体的な相談事例を用い、相談における聴き取りや、事業者との交渉のポイントを学ぶ。
  1. (1)平成29年6月14日(水曜)〜6月16日(金曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年7月10日(月曜)〜7月12日(水曜) 相模原事務所研修施設
  3. (3)平成29年9月19日(火曜)〜9月21日(木曜) 相模原事務所研修施設
金融・保険商品に関わる消費者トラブル【2回】
 相談対応に必要となる最新の金融・保険商品の知識や法律知識について学ぶとともに、ケーススタディ・受講者相互の情報交換を実施することで相談対応力の向上を図る。
  1. (1)平成29年7月5日(水曜)〜7月7日(金曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年9月11日(月曜)〜9月13日(水曜) 相模原事務所研修施設
特定商取引法を中心とした契約トラブル【3回】
 相談現場では欠かせない特定商取引法を中心とした、消費生活相談の対応において必須となる法律の知識及び相談対応の技法を習得する。法令の解説を行う講義のほか、実際の相談事例をもとにグループ討議や全体討議も行う。
  1. (1)平成29年10月2日(月曜)〜10月4日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年11月20日(月曜)〜11月22日(水曜) 相模原事務所研修施設
  3. (3)平成29年12月13日(水曜)〜12月15日(金曜) 相模原事務所研修施設
乗物に関する商品知識と契約トラブル−自転車・中古車等を中心に−【新設】【2回】
 危害・危険のトラブルが多い自転車、個体差があるため契約トラブルになりやすい中古車等乗物関連の相談に対して、中古車等の取引や契約トラブルの解決に必要な法律知識を学ぶ。ケーススタディ等により聴き取りのポイントや相談処理の方法を習得する。また、商品テスト施設を利用して、実物や映像を用いて、各乗物の構造に関する基礎知識、危害・危険に関する実態を学習する。
  1. (1)平成29年10月16日(月曜)〜10月18日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年12月6日(水曜)〜12月8日(金曜) 相模原事務所研修施設
住宅の賃貸・売買契約に関する消費者トラブル【3回】
 住宅に関する法律や建築構造の基礎知識、賃貸・売買・リフォーム等に関わる消費者トラブルの実態を踏まえた専門知識、不動産広告に関する問題などを理解し、実際の相談をもとにケーススタディなどで相談対応のポイントを学ぶ。
  1. (1)平成29年10月23日(月曜)〜10月25日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年11月8日(水曜)〜11月10日(金曜) 相模原事務所研修施設
  3. (3)平成30年1月17日(水曜)〜1月19日(金曜) 相模原事務所研修施設
情報通信関連トラブル−インタ−ネット通販を中心に−【3回】
 相談件数が多いインターネット通販を中心に、多様な決済手段を利用した取引について、トラブルの解決に必要な法律知識や決済手段の仕組みを学ぶ。最近の相談事例を用いたケーススタディ等により、相談受付時に必要な聴き取りのポイントや相談処理の方法を習得する。
  1. (1)平成29年10月30日(月曜)〜11月1日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年11月15日(水曜)〜11月17日(金曜) 相模原事務所研修施設
  3. (3)平成29年12月20日(水曜)〜12月22日(金曜) 相模原事務所研修施設
標準約款に関する消費者トラブル−旅行・引越し・宅配便等を中心に−【新設】【2回】
 事業者・消費者間の取引においても約款の使用が一般的になっている状況を踏まえ、契約・解約に関する消費者トラブルのうち、約款に関するトラブルに対して適切な解決の道筋を描くことができるよう、消費生活相談の現場で活かすことのできる関係法律・制度に関する知識や消費生活相談のノウハウを習得する。講義のほか、受講者同士によるグループ討議や事例検討などにより行う。
  1. (1)平成30年1月22日(月曜)〜1月24日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成30年1月31日(水曜)〜2月2日(金曜) 相模原事務所研修施設
インターネット・スマートフォンに関わる消費者トラブル【3回】
 情報通信に関する新しいサービスについての情報や様々な相談対応に必要な法律知識、相談対応の技法を習得する。講義のほか、最近の相談事例をもとにした事例検討、受講者相互の情報交換等も行う。
  1. (1)平成30年2月7日(水曜)〜2月9日(金曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成30年2月21日(水曜)〜2月23日(金曜) 相模原事務所研修施設
  3. (3)平成30年3月5日(月曜)〜3月7日(水曜) 相模原事務所研修施設

専門・事例講座(1泊2日コース)【11回】(予定人員 各72)

対象
地方公共団体で消費生活相談業務に従事している消費者行政職員及び消費生活相談員
趣旨および研修概要
相談現場で必要となる専門知識や最近の動向を1泊2日でコンパクトに学ぶ。
テーマ・実施時期・開催場所
消費生活相談に必要な最近の制度・法改正【2回】
 最近改正された主な法令や制度の解説等を中心に、相談事例なども交えながら相談現場に直結する情報や知識を習得する。受講者相互の情報交換も行う。
  1. (1)平成29年4月20日(木曜)〜4月21日(金曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年5月8日(月曜)〜5月9日(火曜) 相模原事務所研修施設
美容医療関連の消費者トラブル【2回】
 専門知識が必要で、技術の進化も早い美容医療関連の相談に対する基礎知識や契約トラブルの解決に必要な法律知識、聴き取りのポイントを学ぶ。
  1. (1)平成29年6月12日(月曜)〜6月13日(火曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年7月18日(火曜)〜7月19日(水曜) 相模原事務所研修施設
多重債務問題への消費生活相談対応【2回】
 多重債務問題の解決のために相談者の心理的背景を理解し、消費生活相談から福祉や司法への連携について学ぶ(受講対象に福祉部局等の担当職員も含む)。
  1. (1)平成29年10月5日(木曜)〜10月6日(金曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年11月13日(月曜)〜11月14日(火曜) 相模原事務所研修施設
対応困難相談者への消費生活相談対応【2回】
 相談対応が困難な相談者への相談対応の方法や、消費生活相談員自身のメンタルヘルスケアに関する知識を学ぶ。また、具体的な事例への対応について検討し、受講者間での情報交換も行う。
  1. (1)平成29年12月11日(月曜)〜12月12日(火曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成30年2月14日(水曜)〜2月15日(木曜) 相模原事務所研修施設
高齢者関連の消費者トラブル【2回】
 高齢者に関する消費者トラブルに対応するために、必要な支援制度やサービスに関する知識及び相談対応の方法を学ぶ(受講対象に福祉部局等の担当職員も含む)。
  1. (1)平成30年1月16日(火曜)〜1月17日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成30年2月15日(木曜)〜2月16日(金曜) 相模原事務所研修施設
消費生活相談に必要な法律知識の基礎知識 in 徳島【新設】【1回】
 消費生活相談に必要な法令や制度等について、講義を中心に相談事例なども交えながら相談現場で必要となる基礎的な知識や最新の情報について習得する。受講者相互の情報交換も行う。
  1. (1)平成30年2月15日(木曜)〜2月16日(金曜) 徳島県内会場

PIO-NETセミナー【4回】(予定人員 各72)

対象
地方公共団体で消費生活相談業務に従事している消費者行政職員及び消費生活相談員
趣旨および研修概要
消費生活相談情報の充実を図るため、消費生活相談情報のPIO-NET入力等について日々PIO-NETの運営や全国からの問合せに対応している国民生活センター担当職員からの講義及び演習を通じその知識・技法等を学ぶ。
実施時期・開催場所
  1. (1)平成29年6月28日(水曜)〜6月30日(金曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年7月12日(水曜)〜7月14日(金曜) 相模原事務所研修施設
  3. (3)平成29年9月13日(水曜)〜9月15日(金曜) 相模原事務所研修施設
  4. (4)平成29年9月27日(水曜)〜9月29日(金曜) 相模原事務所研修施設

専門講座 地域コース(地方公共団体と共催)【10回】(予定人員 各50〜100)

対象
地方公共団体で消費生活相談業務に従事している消費者行政職員及び消費生活相談員
趣旨および研修概要
消費生活相談を適切かつ迅速に解決するために必要な専門知識及び相談処理技法の習得・向上に資する内容の研修を各地で開催する。
テーマ・実施時期
地方公共団体と協議の上決定

相談関連業務支援コース(地方公共団体への講師派遣事業)【13回】(予定人員 各40)

対象
地方公共団体で消費生活相談業務に従事している消費者行政職員及び消費生活相談員
趣旨および研修概要
都道府県又は政令指定都市が主催する消費生活相談に関連する講座に有識者等を派遣し、消費生活相談員の学習の機会の支援を行うとともに、その充実を図る。
テーマ・実施時期
地方公共団体と協議の上決定


消費者教育推進のための研修(18コース)

消費者教育に携わる講師養成講座(総合)【2回】(予定人員 各72)

対象
地方公共団体の消費者行政職員及び消費生活相談員等
趣旨および研修概要
地域において消費者講座の講師として活動するために、総合的に幅広く学びたい消費者行政職員及び消費生活相談員等に対して、必要となる講師としての心得や話し方のポイント、講座案作成、講座実演などに関する基礎知識や実践的手法を総合的に学ぶ。
実施時期・開催場所
  1. (1)平成29年5月22日(月曜)〜5月24日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年7月12日(水曜)〜7月14日(金曜) 徳島県内会場

消費者教育に携わる講師養成講座(対象者別)【8回】(予定人員 各72)

対象
地方公共団体の消費者行政職員及び消費生活相談員
実施時期・開催場所
幼児〜小学校低学年・保護者対象【新設】【1回】
 幼児から小学校低学年の児童及びその保護者を対象にした消費者教育を行う際のテーマや教材の選び方、講座を実施する際に配慮するポイントなどについて、専門家の講義、先進的な取組事例の報告等を通じて学び、ワークショップにより今後の講座で利用できる企画案や教材の作成までを行う。
  1. (1)平成29年8月28日(月曜)〜8月29日(火曜) 相模原事務所研修施設
小・中学生対象【3回】
 小・中学生向けの消費者教育講座の実施に必要となる知識や技法の向上を図るためにワークショップ等の参加体験型の実習などを取り入れ、実際に使える講座案作成まで行う。
  1. (1)平成29年6月5日(月曜)〜6月7日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年10月25日(水曜)〜10月27日(金曜) 相模原事務所研修施設
  3. (3)平成29年11月14日(火曜)〜11月16日(木曜) 徳島県内会場
高校生・大学生・新社会人等対象【新設】【1回】
 民法における成年年齢の引き下げの論議が進む中、18歳前後の若者にどのような影響があるのかを考えながら、若者がトラブルを未然に防ぎ、対処できる消費者となり、社会に参画していくための講座作りのポイントについて、講義のほか、講座の実演や受講者相互の情報交換等により学ぶ。
  1. (1)平成29年8月23日(水曜)〜8月25日(金曜) 相模原事務所研修施設
特別支援学級等に在籍する者対象【新設】【1回】
 特別支援学級や作業所等に通う軽度の知的障がいや情緒障がいのある者とその援助者に向けた消費者教育講座を行う際に当たって、お小遣いの使い方や金銭管理を中心に、専門家の講義や先進的な取組事例などを通じて、講座を組む上で配慮すべきポイントなどを学ぶ。
  1. (1)平成29年11月1日(水曜)〜11月2日(木曜) 相模原事務所研修施設
高齢者・高齢者等を見守る民生委員等対象【2回】
 消費者被害にあうことの多い高齢者等に向けての被害防止や被害救済に向けての先進的な取組みや教材、効果的な手法、話し方などを実演を交えて学ぶ。また、高齢者等を見守る立場の人たちに向けての講座を組む上で参考となる情報や教材の紹介も行う。
  1. (1)平成29年12月4日(月曜)〜12月6日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成30年1月17日(水曜)〜1月19日(金曜) 徳島県内会場

子ども向け教室・消費生活展での簡易実験のための講座【1回】(予定人員 72)

対象
地方公共団体の消費者行政職員及び消費生活相談員等
趣旨および研修概要
夏休みの子ども向け教室や消費生活展での簡易実験の手法を習得する。興味をひくテーマ選定や材料調達の工夫などに関する講義のほか、実験のデモンストレーション及び実習、受講者相互の情報交換なども行う。
実施時期・開催場所
平成29年5月11日(木曜)〜5月12日(金曜) 相模原事務所研修施設

消費者教育学生セミナー[共催]【1回】(予定人員 72)

対象
消費者教育を志す大学生・大学院生
趣旨および研修概要
消費者教育の先進的な取組事例などを学ぶとともに、演習・ワークショップを通じて、身近な問題から「消費者市民社会」構築のために何ができるかを考え、さらに、受講者相互の交流を通じて消費者教育への理解を深めることを目的とする。
実施時期・開催場所
平成29年9月7日(木曜)〜9月8日(金曜) 相模原事務所研修施設

教員を対象にした消費者教育講座【1回】(予定人員 72)

対象
小学校、中学校、高等学校、高等専門学校、特別支援学校の教員
趣旨および研修概要
「消費者市民社会」実現に向けた消費者教育の学校での授業実践を促すため、効果的な指導方法について、講義・実践報告等を通じて習得し、ワークショップで今後の授業で利用できる学習指導案や教材の作成までを行う。また、受講者相互の情報交換も行う。
実施時期・開催場所
平成29年8月22日(火曜)〜8月23日(水曜) 相模原事務所研修施設

教員を対象にした消費者教育講座 in 徳島県【1回】(予定人員 72)

対象
高等学校、高等専門学校等の教員
趣旨および研修概要
消費者教育に先進的に取り組んでいる徳島県において実施する。民法における成年年齢引き下げへの対応を中心に、高校生向けに消費者庁で作成した教材の活用や若者の消費生活相談の現状、今後の制度・仕組みの変更がどのように影響するのかを学ぶ。
実施時期・開催場所
平成29年7月26日(水曜) 徳島県内会場

専門知識アップデート講座【1回】(予定人員 72)

対象
消費生活相談員、消費生活専門相談員、消費生活アドバイザー、消費生活コンサルタントのいずれかの資格を持っている方で、現在は消費生活相談業務に就いておらず、いずれ業務に就く意思のある方
趣旨および研修概要
消費生活相談員等の資格を持っているが消費生活相談業務の経験がない人や現在消費生活相談業務に就いていない人に対して、業務に携わった際に円滑に業務を行うことができるように、講義、ロールプレイング、ケーススタディを取り入れ、消費生活相談や消費者教育に関する専門知識の更新を図る。
  • *消費者安全法に基づく「消費生活相談員資格試験」の受験対策講座及び消費生活専門相談員の資格更新のための講座ではありません。
  • *消費者行政職員の受講はご遠慮ください。
実施時期・開催場所
平成30年2月5日(月曜)〜2月7日(水曜) 相模原事務所研修施設

徳島オリジナル消費者教育講座 −すだちくんに学べ!−(仮称)【新設】【1回】(予定人員 72)

対象
地方公共団体の消費者行政職員及び消費生活相談員等
趣旨および研修概要
「消費者行政新未来創造オフィス」(仮称)での消費者教育に関する研究やプロジェクトも参考に、消費者教育に熱心な徳島県において地元の人材や資源を活用して徳島県の先進的な消費者教育(エシカル消費等)についての実践を見学・体験する。
  • *内容については今後調整
実施時期・開催場所
未定 徳島県内会場

消費者教育コーディネーター育成講座【2回】(予定人員 各72)

対象
地方公共団体の消費者教育コーディネーター、消費者行政職員、消費生活相談員等
趣旨および研修概要
消費者教育コーディネーターの必要性、求められる役割、望まれる人材・体制等について、各地での取組事例の紹介やワークショップ、受講者相互の情報交換を通じて実践的な内容について学び、各自治体における活動の方向性を探ることを目的とする。
実施時期・開催場所
  1. (1)平成29年11月27日(月曜)〜11月28日(火曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成30年1月30日(火曜)〜1月31日(水曜) 徳島県内会場


消費生活サポーター研修(5コース)

地域の見守りネットワーク推進のための講座【2回】(予定人員 各72)

対象
地方公共団体の消費者行政職員及び消費生活相談員等
趣旨および研修概要
高齢者や障がい者などの消費者被害の未然防止や早期発見のための見守りネットワークの構築に向けて、消費者安全法上の消費者安全確保地域協議会の設置、体制整備、継続運営のための課題やノウハウ等実務的な内容について、先進事例の紹介、情報交換などから学ぶ。
実施時期・開催場所
  1. (1)平成29年10月10日(火曜)〜10月11日(水曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年11月1日(水曜)〜11月2日(木曜) 徳島県内会場

地域の見守りネットワーク推進のための講座(地域で取り組む人向け)【2回】(予定人員 各72)

対象
地域において高齢者の見守り等消費生活サポーターとして活動を行う者またはサポーター育成を行う者(福祉関係者・NPO・消費者団体等)
趣旨および研修概要
地域における見守りネットワーク推進の意義や消費生活サポーターの役割を学ぶとともに、今後の活動のヒントとなるような実践例を知る機会とする。講義のほか、各地での取組事例の紹介や受講者相互の情報交換も行う。
実施時期・開催場所
  1. (1)平成29年9月21日(木曜)〜9月22日(金曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年10月26日(木曜)〜10月27日(金曜) 徳島県内会場

地域の見守りネットワーク推進のためのシンポジウム in 徳島【新設】【1回】(予定人員 100)

対象
地方公共団体の職員及び消費生活相談員等、見守りネットワーク推進に関心のある方
趣旨および研修概要
高齢者や障害者などの消費者被害の未然防止や早期発見のための見守りネットワーク構築に向けて、既存のネットワーク、協力団体・協力員等の掘り起し、地域住民、福祉関係者等による見守り、行政機関へのつなぎ(サポーター養成)等による有機的なつながりを探ることを目的とし、徳島県での先進的な取組事例の紹介を中心に、シンポジウムを開催する。
実施時期・開催場所
平成29年7月4日(火曜) 徳島県内会場


消費者リーダー研修(1コース)

全国消費者フォーラム【1回】(予定人員 600)

対象
消費者、消費者団体、NPO、事業者(団体含む)、教育関係者、行政、福祉関係者、学生等
趣旨および研修概要
消費者市民社会構築のため、また、消費者の安全・安心を、地域社会全体で将来にわたって確保するため、消費者、消費者団体、NPO、事業者(団体含む)、教育関係者、行政、福祉関係者、学生など、地域でそれぞれの立場で活動、学習、調査・研究等を行った成果を報告・討論する場を提供する。
実施時期・開催場所
平成30年2月27日(火曜) 東京都内会場


企業職員研修(7コース)

消費者問題に関する企業職員セミナー【6回】(予定人員 各72)

対象
企業職員
趣旨および研修概要
お客様相談室など消費者担当の企業職員だけではなく企業職員全体を対象とし、消費者志向経営、消費者関係法令並びに消費者に関連する制度の理解を促進するため、時宜に応じたテーマを設定した研修を実施する。研修の実施に当たっては、グループ討議などの手法を用いた効果的な研修とし、内容も実践的なものとする。
実施時期・開催場所
  1. (1)平成29年4月27日(木曜)〜4月28日(金曜) 相模原事務所研修施設
  2. (2)平成29年6月13日(火曜)〜6月14日(水曜) 相模原事務所研修施設
  3. (3)平成29年9月6日(水曜)〜9月7日(木曜) 相模原事務所研修施設
  4. (4)平成29年10月11日(水曜)〜10月12日(木曜) 相模原事務所研修施設
  5. (5)平成30年1月30日(火曜)〜1月31日(水曜) 相模原事務所研修施設
  6. (6)平成30年3月7日(水曜)〜3月8日(木曜) 相模原事務所研修施設

消費者問題に関する企業職員セミナー in 徳島【1回】(予定人員 72)

対象
企業職員
趣旨および研修概要
お客様相談室など消費者担当の企業職員だけではなく企業職員全体を対象とし、消費者志向経営、消費者関係法令並びに消費者に関連する制度の理解を促進するため、時宜に応じたテーマを設定し、徳島県の取組みへの理解を深めることもできる1日研修を実施する。
実施時期・開催場所
平成29年12月7日(木曜) 徳島県内会場


D-ラーニング(遠隔研修)(12コース)

D-ラーニング(遠隔研修)オンデマンド配信コース【12回】

対象
地方公共団体の消費者行政職員及び消費生活相談員
趣旨および研修概要
消費生活相談を適切かつ迅速に解決するために必要な基礎知識・法改正等最新知識・トピック的な情報等を映像コンテンツ化し、受講を希望する消費生活センター等に対してオンデマンド配信を行う。
  • ※D-ラーニングとはdistance learning(遠隔研修)の略。
実施時期
平成29年7月以降順次実施予定


研修・講座・イベントトップページへ

ページトップへ