独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > ライブラリ > 回収・修理、払戻し等 > マクセル「オゾン除菌消臭器【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

ここから本文
[2021年11月1日:公表]

マクセル「オゾン除菌消臭器【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2021年11月1日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お詫びとお知らせ


 弊社は、景品表示法第7条第1項に基づく措置命令(令和3年7月28日付)に従い、一般消費者の誤認を排除するため、次のとおり周知いたします。

 弊社は、「オゾン除菌消臭器 オゾネオ エアロ MXAP-AE270」(以下「本件商品」)を一般消費者に販売するに際し、令和2年10月27日から令和3年1月29日までの間、例えば、「マクセル公式ショップ 本店」と称する自社ウェブサイトにおいて、「【新型コロナウイルス不活化効果を確認】Maxell マクセル オゾン除菌消臭器 オゾネオ エアロ MXAP-AE270 20畳までの空間を快適空間に オゾンでウイルス除去を徹底サポート」、「10月27日(火)リリース マクセル製オゾン除菌消臭器で生成した低濃度のオゾンによる新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化効果を確認 公立大学法人奈良県立医科大学と2例目となる共同研究を実施」等と表示するなど、あたかも、本件商品を使用すれば、本件商品によって発生するオゾンの作用により、リビングルームや玄関などの20畳までの様々な空間において、新型コロナウイルスを除去する効果が得られるかのように示す表示をしておりました。

これらの表示は、一般消費者に、実際のものよりも著しく優良であると誤認される表示であり、景品表示法に違反するものとして消費者庁から措置命令を受けました。

 お客様ならびに関係者の皆様にご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げますとともに、再発防止に努めてまいります。

 令和3年11月1日

マクセル株式会社


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。