独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > ライブラリ > 回収・修理、払戻し等 > アップドラフト「マイナスイオン発生器【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

ここから本文
[2021年7月24日:公表]

アップドラフト「マイナスイオン発生器【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2021年7月24日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お詫びとお知らせ


平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。弊社は、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)第7条第1項に基づく措置命令(令和3年6月17日付け)に従い、一般消費者の誤認を排除するため、次の通り周知いたします。弊社が販売する「滝風イオンメディック」(本件商品)に関し、令和元年5月1日から同9月30日までに配布したカタログにおいて、「『滝風 ION MEDIC』はマイナスイオンの働きに着目しました。大自然さえも上回る2400万ions/cc以上のマイナスイオンを発生。」、「New インフルエンザウイルスの生存率を下げる事が実証されました。一般社団法人北里環境科学センター調べ」等と表示する事により、あたかも、本件商品は2400万ions/cc以上のマイナスイオンを発生させ、本件商品を使用すれば、本件商品によって発生するマイナスイオンの作用により、6畳から最大80畳までの空間において、浮遊するインフルエンザウイルスを除去及び付着するインフルエンザウイルスを不活化する効果、黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオ菌、サルモネラ菌及びレジオネラ菌を除菌する効果、アレルギー物質、浮遊ウイルスを分解、除去する効果並びに衣類の付着臭を分解、除去する効果が得られるかのように示す表示をしておりました。また、「Ameba」と称するウェブサイトにおける「滝風イオンメディック」と称する自社ブログにおいて、令和元年11月21日に、「免疫力アップ!」、「この免疫活動を活発にする期待ができるのが『滝風イオンメディック』なんです!以前、血液画像分析センターで研究していただいた結果、滝風を吸引した後白血球が大きくなることがわかったのです!また自律神経のバランスも正常に落ち着いてくるので自然と白血球の活動が活発になるのです!つまり『免疫力』が高くなるということです。」等と表示する事により、あたかも、本件商品は2400万ions/ccのマイナスイオンを発生させ、本件商品を使用すれば白血球が大きくなって、免疫力が高くなる効果が得られるかのように示す表示を、同月27日に、「『滝風イオンメディック』の効果▶活性酸素の除去▶関節炎▶糖尿病▶慢性肝炎▶慢性腎不全▶動脈硬化症」等と表示する事により、あたかも、本件商品は2400万ions/ccのマイナスイオンを発生させ、本件商品を使用すれば、本件商品によって発生するマイナスイオンの作用により、最大80畳までの空間において、付着臭等を消臭する効果、血圧を下げる効果、電磁波を除去する効果、血流を促進する効果、活性酸素を除去する効果、関節炎を改善する効果、糖尿病を改善する効果、慢性肝炎を改善する効果、慢性腎不全を改善する効果及び動脈硬化症を改善する効果が得られるかのように示す表示を、同年12月11日に、「滝風イオンメディックの前で呼吸すると涙目 かゆみ 鼻水 くしゃみが解消!」等と表示する事により、あたかも、本件商品を使用すれば、室内に浮遊する花粉を吸着、除去する効果並びに花粉症による涙目、かゆみ、鼻水及びくしゃみを解消する効果が得られるかのように示す表示をしておりました。これらの表示は、本件商品の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものでした。ご利用頂いているお客様はじめ、お取引先様、その他関係者の皆様にご迷惑をお掛けすることになりました事をお詫び申し上げます。今回の措置命令を真摯に受け止め、全ての広告表示について法令等を遵守するよう再徹底すると共に社内のチェック体制を強化し、再発防止に努めて参ります。

 令和3年7月24日

株式会社アップドラフト


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。