独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > ライブラリ > 回収・修理、払戻し等 > GSD「マイナスイオン発生器【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

ここから本文
[2021年5月24日:公表]

GSD「マイナスイオン発生器【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2021年5月24日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お詫びとお知らせ


 弊社は、景品表示法に基づく措置命令(令和3年3月31日付)に従い、一般消費者の誤認を排除する為、周知致します。

 弊社が販売する「オーリラ208」「オーリラ209N」(以下「本件2商品」)に関し、平成31年4月1日から令和2年2月29日までの間に配布したパンフレットにおいて「空気中に浮遊するウィルス・菌・ダニの死骸やフンなどのアレル物質を分解し不活性化!」等と表示する事により、あたかも本件2商品を使用すれば、本件2商品によって発生するマイナスイオンの作用により、オーリラ208は50畳の空間、オーリラ209Nは20畳から30畳の空間において(1)空気中に浮遊するウィルス・菌・ダニの死骸やフン等のアレルギー物質を分解し不活性化する効果(2)浮遊するインフルエンザウィルスを99.9%除去する効果(3)浮遊するカビ菌の分解・除去及び付着したカビ菌の成長の抑制をする効果(4)衣類等の付着臭を分解・除去する効果が得られるかのように示す表示をしていました。また、令和2年2月14日に、弊社のウェブサイトとブログにおいて「インフルエンザウィルス・ノロウィルスに効果絶大!」「新型コロナウィルスに有効」等と表示する事により、あたかもオーリラ208のマイナスイオン発生量は2千万個/㎤以上、オーリラ209Nのマイナスイオン発生量は1千万個/㎤以上であって、前記パンフレット記載と同様の空間において、前記(1)・(2)の効果に加え(5)PM2.5・花粉・黄砂等を分解する効果(6)黄色ブドウ球菌・腸炎ビブリオ菌・サルモネラ菌・レジオネラ菌を不活性化する効果(7)ウィルス感染を予防する効果(8)脱臭効果(9)新型コロナウィルスを不活性化、感染を予防する効果が得られるかのように示す表示をしていました。これらの表示は、本件2商品の内容について、一般消費者に、実際のものよりも著しく優良であると誤認される表示であり、景品表示法に違反するものでありました。

 今回の消費者庁の措置命令を真摯に受け止め、再発防止に向けて全力で取り組み、お客様からの信頼回復に努めて参ります。本件により、お客様はじめ、関係各位に多大なるご迷惑をお掛けしました事を心より深くお詫び申し上げます。

 令和3年5月24日

株式会社GSD


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。