独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > ライブラリ > 回収・修理、払戻し等 > ワン・ツー・ワン「家庭教師【埼玉県の措置命令に基づく公示】」

ここから本文
[2020年10月19日:公表]

ワン・ツー・ワン「家庭教師【埼玉県の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2020年10月19日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お詫びとお知らせ


 平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。この度、弊社は景品表示法に基づく埼玉県県民生活部消費生活課の措置命令(令和2年9月14日付)に従い、一般消費者の皆様方の誤認を排除するため、次の通り周知致します。弊社家庭教師派遣の役務にあたり、弊社ウェブサイトにおいて、1.「第一志望校合格率95%以上※当社調べ」等と表示し、第一志望校への合格率が高いものであるかのように表示しておりました。2.「家庭教師お客様満足度第1位実査委託先:日本マーケティングリサーチ機構」等と表示し、あたかも顧客からの満足度が高いものであるかのように表示しておりました。3.「最短即日スピード派遣」と称するコースについて、あたかも通常より早期に家庭教師の派遣を受けられるかのように表示しておりました。4.「首都圏最大級の教師登録数7万名」等と表示し、あたかも、7万人の家庭教師の登録があり、その登録者の全てが派遣可能であるかのように表示しておりました。5.「中止料・解約料・更新料ナシ」等と表示し、あたかも、中止料等の負担を要するものではないかのように表示しておりました。これらの表示は、一般消費者に対し実際のものよりも著しく優良及び有利であると示すものであり、景品表示法に違反するものでした。本件により、お客様をはじめとする関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけすることになりましたことを、心よりお詫び申し上げます。弊社は、この度の措置命令を真摯に受け止め、法令遵守及び再発防止のため管理体制の一層の強化に努める所存でございます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 令和2年10月19日

株式会社ワン・ツー・ワン
代表取締役 本田守孝


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。