独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > ライブラリ > 回収・修理、払戻し等 > BeANCA「シャツ、スパッツ、レギンス【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

ここから本文
[2020年2月26日:公表]

BeANCA「シャツ、スパッツ、レギンス【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2020年2月26日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お客様各位


 この度、弊社は、景品表示法第7条第1項の規定に基づく消費者庁の措置命令(平成31年3月22日付)に従い、一般消費者の誤認を排除するため、次の通り周知いたします。

 弊社は、弊社商品である「阿修羅圧」と称するシャツ及び「阿修羅烈」と称するスパッツ(以下「本件2商品」といいます。)を販売するに当たり、(1)阿修羅圧については、遅くとも平成30年5月23日から同年6月22日までの間、「【公式】阿修羅圧−アシュラーツ−6パック矯正Tシャツ」と称する自社ウェブサイトにおいて、(2)阿修羅烈については、少なくとも平成30年9月25日及び平成31年1月18日、「6PACK矯正加圧スパッツ−阿修羅烈−アシュレーツ」と称する自社ウェブサイトにおいて、あたかも、本件2商品を着用するだけで、短期間で容易に著しい痩身効果及び著しい筋肉の増強効果が得られるかのように示す表示をしていました。

 これらの表示は、それぞれ、本件2商品の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものでした。

 また、弊社は、一般消費者の誤認を排除するため、次のとおり、周知致します。

 弊社は、弊社商品である「パエンナスリム」と称するレギンスを販売するに当たり、遅くとも平成29年11月17日頃から令和元年7月31日までの間、「ビアンカ」と称する自社ウェブサイトにおいて、あたかもパエンナスリムを着用するだけで、短期間で著しく脚が細くなる効果が得られるかのように示す表示をしていました。しかし、パエンナスリムはこのような効果を有するものではありませんでした。

 当該表示は、パエンナスリムの内容について、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、一般消費者に誤認される表示でした。

 弊社は、今後は、消費者の皆様に誤解を招かないように徹底し、皆様に安心して当社商品をご購入頂けるよう広告、表示を行って参りたいと存じます。

 令和2年2月26日

株式会社BeANCA

本件に関するお問い合わせ

BeANCAサポートセンター:0570−023−900


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。