独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > ライブラリ > 回収・修理、払戻し等 > ダイナック「牛肉料理、豚肉料理、卵料理、ねぎ料理【東京都の措置命令に基づく公示】」

ここから本文
[2019年5月23日:公表]

ダイナック「牛肉料理、豚肉料理、卵料理、ねぎ料理【東京都の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2019年5月23日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お詫びとお知らせ


 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 弊社は、運営する1店舗における一部の料理の表示に関して、景品表示法第7条第1項の規定に基づく東京都の措置命令を受けました。弊社では、平成30年8月22日以降HP及び当該店舗にて公表しお客様対応を実施してまいりましたが、措置命令を受け、お客様の誤認を排除するため改めて次のとおりお知らせいたします。

 平成29年1月1日から平成30年8月13日までの間に、弊社が運営するダイナミックキッチン&バー響お台場店においてお客様に料理を提供するにあたり、メニューにおいて、以下の表示を行っておりました。(1)「富士」と称するコース料理等2点について、実際にはアメリカ産の牛肉を使用していたにもかかわらず「鹿児島黒牛溶岩石ステーキ」等と記載し、鹿児島県産の黒毛和牛を使用しているかのように示す表示、(2)「燦」と称するコース料理等7点について、実際にはカナダ産の豚肉を使用していたにもかかわらず「響喜豚の蒸篭蒸し」等と記載し、国産の豚肉を使用しているかのように示す表示、(3)卵を使用する料理について、実際には地鶏に該当しない鶏の卵を使用していたにもかかわらず「比内地鶏 地卵の卵焼き」と記載し、地鶏の卵を使用しているかのように示す表示、(4)ねぎを使用する料理2点について、実際には分葱(わけぎ)を使用していたにもかかわらず「山形牛スジと九条葱の牛ぺい焼き」等と記載し、九条葱を使用しているかのように示す表示を行っておりました。

 これらの表示は本件料理の内容について、消費者の皆様に対し実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものでした。

 弊社は、措置命令を真摯に受け止め、管理体制を強化し再発防止に努めてまいります。お客様をはじめ関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 2019年5月23日

株式会社ダイナック
代表取締役社長 田中政明


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。