独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > ライブラリ > 回収・修理、払戻し等 > イオンペット「ペットサービス【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

ここから本文
[2019年4月12日:公表]

イオンペット「ペットサービス【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2019年4月12日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お詫びとお知らせ


 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 この度、弊社は不当景品類及び不当表示防止法第7条1項の規定に基づく消費者庁の措置命令(平成31年4月3日付)に従い、一般消費者の皆様の誤認を排除するため次のとおり周知いたします。

 弊社は、店舗で主に犬を対象に提供しているトリミングサービス及びホテルサービスについて、店舗により異なりますが遅くとも平成27年9月1日から平成30年10月25日までの期間、店舗や弊社ホームページで表示していた料金表や販促物等の表示物において実際のものよりも著しく優良であると示す表示をしており、景品表示法に違反しておりました。

 お客さまをはじめ関係各位にご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。違反内容・店舗数は下記の通りでございます。

 1.トリミングサービスにおいて、43店舗で料金表に「当店では全てのトリミングコースに炭酸泉シャワーを使用しております。」と表示しておりました。また、3店舗で販促物に「当店のシャワーは炭酸泉を使用しています。」と表示しておりました。更に、5店舗で料金表と販促物両方に表示しておりました。しかしながら、全177店舗中51店舗において実際には全く又は一定の割合で炭酸泉シャワーを使用していませんでした。

 2.ホテルサービスにおいて、107店舗で料金表に「お散歩朝夕2回」と表示しておりました。そのうち17店舗でホテルサービスの流れを紹介するポスターにおいて「お散歩1日2回」及び「夕方のお散歩」と記載し屋外で散歩する写真を表示しておりました。32店舗でホテルのお部屋紹介ポスターにおいて「お散歩朝夕2回」と表示しておりました。更に、32店舗でホテルサービスの流れを紹介するポスター及びホテルのお部屋紹介ポスターの両方に表示しておりました。そのほか、弊社のホテルサービスを紹介するホームページにおいて「夕方のお散歩」と記載し屋外で散歩する写真を表示しておりました。しかしながら、全177店舗中107店舗において実際には全く又は一定の割合で屋外での散歩を実施できていませんでした。

 弊社は、本件を重く受け止め、お客さまをはじめ関係各位の信頼回復に向け、表示物の確認体制の強化と景品表示法をはじめコンプライアンス教育を継続実施し再発防止に努めてまいります。

 平成31年4月12日

イオンペット株式会社

お問い合わせ先

イオンペットお客さま相談窓口
0120−944−102(受付平日10時〜18時)


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。